FC2ブログ

ホロン

2006年02月07日 21:50

想像以上にお雛様の彩色に時間が掛かっていてストレスがたまりまくりの中、一度は読もうと思ったが志半ばで挫折した本を読んでいます。

アーサーケストラー著 『ホロン革命

買った本の中で唯一挫折した本なんで親の敵とばかりに読んでいますが、やっぱり難しい。基本的に外国人の著書って翻訳の人の手腕によるところが多い気がして、いまいち作者の気持ちが伝わってこないし哲学的な書籍ならなおさら届きにくい。
 そんな満たされない思いをしない為にお気に入りの作家と同じようにお気に入りの翻訳家を見つけることが大事なのかも。
スポンサーサイト



コメント

  1. BlogPetの鱒二 | URL | -

    カズヒロたちが、ネットで広い基本とか多い気が大事と、哲学を挫折したいみたい…


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/88-09a73868
この記事へのトラックバック

最近の記事