FC2ブログ

おいしい水

2006年01月13日 21:41

 8日に紹介した盛田隆二著 『おいしい水』の読後の感想を。
結婚というものの影の部分を濃縮して弥生という男受けし、同姓からは嫌われるタイプの主婦を媒体にして読者に、
夫婦とは 家族とは 孤独とは 結婚とは? 
そんな問いかけを暗部から提供している小説で、主人公及びそれに係わる人間が私と世代が近いので身につまされる事が多い。
しかしながら私は独身なので受け手としては不十分なのかも。
私の同世代の結婚いている人に読んでもらいたい本で、
女性は素直に読めるのかもしれないが、
男性は果たして読みきることが出来るだろうか?
男性にはちょうどいい物差なのかも知れないです。
スポンサーサイト



コメント

  1. 愛 | URL | -

    私もブログ作りました☆

    http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!

  2. ホンダブ | URL | -

    ミクシィとはわけてるのかなこのブログとリンクできないのかな。

  3. カズヒロ | URL | -

    サイトのトップにリンクでも載せておきましょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/76-64f045f2
この記事へのトラックバック

最近の記事