FC2ブログ

無事終了

2013年02月12日 21:49

昨日11日をもちまして無事日展東海展が終了しました。

今回会場当番などを通して観覧している方々の反応を注意深く見ていた。

基本一般の方には木彫ということで興味を引いていたのではないかと。
日本国内で大理石などの石彫の具象彫刻家ってあんまりいないと思われるので、引き算の彫刻は多くは木彫ということになる。
はじめから有している素材のアドバンテージに感謝。
残念なことにそのアドバンテージがなければ、造形力というものが彫塑家の方に比べるとまだまだ詰めが甘いということも理解しておかなければならない。

頑張れ自分。

搬出も終わり久しぶりにアトリエに作品が戻ってきた。

130212_1544~01

割れるだけ割らしておいても戻ってくる頃には大きな割れが出てくる。
完成時と比べると重さが3分の2位になっているし表面の処理も砥の粉仕上げのように目止めをしないのでので仕方がない。
砥の粉仕上げなんかの場合は乾きが非常に遅いのであと何年も割れが出てくるけれど自分の作品の場合はそんなに今と変わらないだろうと思う。


次は4月から始まる日彫展へ向けて思案中です。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/637-bb2bcdf1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事