FC2ブログ

癸巳 

2012年12月01日 22:17

癸巳をとりあえず形にしてみた。
とりあえず蕪はかわいい。巳が邪魔なくらい。

121201_1318~01


後ろには大量の再来年の甲午の材料が・・・。



彩色して完成すると、もう少し手直ししたほうがよくなるところとかが見えてくる。
気持ち悪さと造形的落とし所の兼ね合いが今一つ納得がいかない。
しまうことなく一年飾られるものだからもう少し考えてもいいんじゃないかと思うし、せっかく作るのなら詰めれるだけ詰めといた方が、お客様の手に渡った時の安堵感が違う。




くらしときめきアカデミーの木彫教室が若干活気づいてきた。

新たに入った方が仏像を彫りたいとのこと。
昨今の一連の仏像ブームに乗ったのかは定かではないが、我が木彫教室にもその波が押し寄せてきた。

「まずは小刀で地紋彫りから始めましょう」ということで、これからの指導を円滑に進める為見本として地紋を彫ってみる。
地紋彫りのいいところは、小刀の扱いに慣れてもらうということと、木の性質(順目・逆目)の概念をなんとなく理解してもらうには最適。

練習として行う場合は小刀2本で進めていくわけですが、見本なんで私は小刀2本なんて事はなく楽させてもらいます。

 しかし作業が地味だ。いくら熱意があっても飽きるんじゃないかと心配になるほどに。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/627-e03d1592
    この記事へのトラックバック

    最近の記事