FC2ブログ

服を着せるか着せないかの一日。

2012年07月23日 22:21

日展のエスキス身体はほぼまとまった。
個人的に木彫の質感と裸婦ってあんまい相性がよく感じない。
衣服を着せるとその衣服に作品が引っ張られやすいので難しいところ。
 
どうしようか悩んでいたら一日が終わった。

どうにか気分を変えようとしたがなかなかうまくいかずちょっと早いかと思ったけれどゴーヤの収穫を行った。

120723_1716~01

初めてできたゴーヤなんで早めに摘んで葉っぱに栄養をいかせたい。
収穫メインじゃなく緑のカーテンメインなので葉っぱをもっとワサワサにしたい。

120723_1715~01

日展制作が始まったら水あり出来ない事が多くなりそうなので自動水やり装置を設置しないとゴーヤは想像以上に水を欲しがるんですぐ枯れてしまいそう。


ねたあとに (朝日文庫)ねたあとに (朝日文庫)
(2012/02/07)
長嶋 有

商品詳細を見る



山の別荘で夏の間だけ夜な夜なオリジナルのゲームに興じる話。

多くの小説などの作品では作品の盛り上がりやちょっとした恋愛などの要素や事件などが含まれているものだけれど、この作品は延々ゲームに興じるだけ。

起伏はないけど作品に漂う緩さや空気感はそこに自分がいる錯覚を起こす。そこがこの作品の魅力。
例えるなら修学旅行の夜の何も発展性はないが早く寝た人は負けみたいな感じのトーンを下げた感じ。ちょっと違うか。

この作品もなかなか面白い。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/609-88d036ae
    この記事へのトラックバック

    最近の記事