FC2ブログ

男はつらいよ見てない人

2012年04月22日 22:04

多分多くの人が一度は見たことがあるであろう寅さん。
個人的には一度も最後まで観た事がないシリーズなのでまったくピンとこないですが、とりあえず新幹線の安いチケットの弊害か、柴又まで朝一からいってみた。

120421_1000~01

柴又に降りたつとそこには寅さんの銅像が。

よく見ると周りには寅さんっぽい恰好をした初老の人達がいる。
愛されてる感がありまくりで未視聴の自分は肩身が狭い想い。

銅像の先の参道を抜けると産湯をつかった帝釈天。

120421_1004~02

ここは社寺彫刻が大変優秀で一見の価値がある。
制作は大正末期から昭和初期にかけて東京中の彫工が腕をふるった名作で時代も新しい事から見応えは十分。
中でも有名なのは帝釈堂の胴羽目板の法華経の説話を表した欅の彫刻。
今こんな大きな欅なかなか見つからないし、これを作るだけの財力があるところもなかなかないんじゃないかと。 
ちょっとうらやましい。

帝釈天の彫刻を堪能した後、パーティーまで時間があったのでアメ横の立ち呑み屋をはしごしてきた。

土曜日ということもあってか昼をちょっと回ったぐらいなのに結構な人が思いおもいに飲んでいた。

120421_1219~01

120421_1333~01


そんなこんなで東京での用事が終わる。
帰りの新幹線はディズニーランド帰りのカップルが非常に多かった。
楽しさの余韻がまだまだ続いているようで微笑ましい。
そんなカップルの横で疲れてぐったりしている自分の耳にはipodから流れるjunk水曜日が流れていましたとさ。 



日彫展は30日まで開催しています。 その後名古屋にも巡回します。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/598-3ac3d15e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事