FC2ブログ

バッテリー上がり

2011年07月14日 21:50

伊勢の干支守が時間がかかりすぎて予定が立てにくい。
頑張って手順を最小限にしても時間短縮はあまり望めないなあ。

そんな若干の焦りを感じつつ自宅に帰ろうと車に乗り込む。
うんともすんともいわない。
人生初バッテリー上がり。
23時をまわっているしどうしたものかと思っていた。
そこで思い出したのは発泡スチロールカッターを作った時のバッテリーが車用のものだということに。
車のバッテリー同士でやるものより時間はかかるが何とかなるものだ。





眠れぬ真珠眠れぬ真珠
(2006/04/27)
石田 衣良

商品詳細を見る


石田衣良の恋愛小説。
恋愛小説の帰結は大体2種類で別れるか別れないか。

石田衣良の描く恋愛モノって以前は男目線で男がこうであってほしい女性の形が強く出ていてイマイチ魅力的ではなかったのだけれど、今回の作品の主人公は45歳の更年期を迎えた職業美術家。
この主人公が実に女性の思考で作られていて女性には共感をもつ人物になっていると思う。

話としては中盤までは若干退屈さもあるが主人公の内面が形作られていくうちになかなかおもしろくなっていく。

作品の帰結の形には賛否あるかもしれないけれど読了感はなかなかいい。

齢を重ねると心が硬くなっていくけれど、この作品を読むと若干心が柔らかくしたくなる作品です。








アジア人としてNBAで最も高みに登ったヤオ・ミン選手が引退を発表した。
動けるし、3ポイントなんかも上手くシャックが剛のセンターならヤオ・ミンは柔のセンター。

ヤオ・ミン無き後、ここまで活躍するアジア人選手が出るのだろうか。
日本人では難しいだろうから中国頑張ってほしい。

kobe-bryant-guard-yao-ming.jpg
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/559-71cc6704
    この記事へのトラックバック

    最近の記事