FC2ブログ

東京3days

2011年06月24日 22:42

急な暑さに扇風機を導入。
節電節電うるさいのでエアコンを入れる前にせめてもの協力。

21日から23日まで日彫展のお仕事で東京に行っていた。

会場準備は今年で2回目。昨年は会場入りが遅れて変な空気が出てしまったので今年はやめに向かった。
準備は意外とスムースに終わりその後慰労会があった。

同じ会に所属はしていても300人弱いるのでなかなか話す事もないし、会場で話しても当然ビジネスライクな感じでパーソナルな部分はなかなか見えてこない。
唯一砕けた感じで話せるのがこの慰労会なる酒宴。
これが本当になかなか興味深い。羽目を外しやすいので失礼なことも多々あるが日彫会を知る上では貴重な時間だ。

翌日は勉強会とオープニングパーティー。
勉強会はなかなか難しい。全体に共通の認識の下話が進むのだけれど、個人的に共通の認識というものが違っているのかもしれない。話の内容が6.7割程度しか理解できない。

kaijyou.jpg


オープニングパーティーはホテルオークラでやった。
会場入りした時正面玄関に竹中平蔵が立っていた。 結構小さかった。一人だったので声でもかけようかと思ったけど共通言語がないので断念。
オークラの料理は老舗だけあってしかりしてかなり上手かった。

壇上では今年も新入選の紹介がありこの中に何人継続して挑戦してくれる人がいるのか。
金も時間もかかる分野だけど一人でも多く残ってくれたら有り難い。

110622_1742~01

早めにパーティーが終わったので宿泊地の浅草へ。
当初は神谷バーに行こうと思っていたけど人がいっぱいで断念。 ホッピ―通りへ行ったがガチャガチャ若者が多く断念。

どうしようかと思案していたら、鯨の店があって食べた事がなかったので入店。
入ると壁一面にサインがびっしり書かれていた。

ここがビートたけしが歌ったクジラやだった。



煮込みとチューハイとさえずりを注文。
チューハイはうまい。煮込みは普通。さえずりは脂が臭うまい。

気分がよくなったのでこの後2軒はしごした。

saezuri.jpg


肝心の今回の作品ですが自分の中では自分の完成イメージと違って、もっとこうしたらああしたらと反省することが多く、会場でもまともに自分の作品をみることもなかったでしたが、外部の人には評価が高かったようで、この自分の評価と他者との評価の隔たりがどうしても埋めることが出来ず、苦い顔しか出てこないです。


日彫展は7月4日まで国立新美術館3階展示室3Aで行われています。 お時間ある方はご高覧下さい。




浅草寺のライトアップがいがいときれいだった。




senns.jpg


一部で人気のジェイソンさんの作品が今年もきていた。

110623_1019~01



スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/556-0017c6de
    この記事へのトラックバック

    最近の記事