FC2ブログ

怒濤の三日間

2010年10月30日 19:47

27日28日と日展の内覧会の為東京に行った。

新美術館で作品の講評をいただく。
もう少し勉強が必要だ。

今年は弟弟子が工芸の方で新入選していて会場で10年ぶりに会う事が出来、10年たっても弟弟子は弟弟子なんだなと実感した。
なかなか産地富山も景気は悪く朝は実家の鱒寿司の鱒を捌いているということ。
やめることは簡単だが続けることの難しさを改めて痛感して身の引き締まる思いがしました。

その後16時から上野に移動してパーティー。 2次会3次会と続きホテルに付いたのは23時。

ホテルはホテル京阪浅草
予約時ではシングルルームだったけどアップグレードしてくれてツインにしてくれたのはうれしかったのだけれど、逆に広すぎて落ち着かないことこの上ない。

落ち着かないから朝早く目覚めすぐそばの浅草寺に参拝。
味わいも荘厳さのかけらもなく観光地以外の何物でもなかった。


期待していった東京現代美術館での東京アートミーティング トランスフォーメーションはソコソコ満足できたのかな?
基本的にコンテンポラリーアートっていうのかわかんないけどそっち系は金の匂いが漂ってい、てバイアスがかかってしまって素直に見れない後ろめたさがあって正直しんどい。


で急ぎの仕事があって急いで帰ってきた。

で徹夜して今。眠気も通り越してちょっとおかしい。
急ぎの合間に少年の木彫り教室。子供は急に上手になる。本人曰く「これが若さの力」とのこと。うらやましい。

急ぎの干支も何とか終了。


101030_1842~01




全部で7パターン もう無理。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/508-c21410ce
    この記事へのトラックバック

    最近の記事