FC2ブログ

この気持ちの何割ぐらいがやっかみなのか

2005年11月28日 21:52

 本屋には頻繁に足を運んでいます。
私にとって本屋はけっこう大事な場所でそこにいる時間を邪魔されたりするのがとても不愉快に感じ、舌打ちキャプテンな30歳。
 
それは何時ものように仕事帰りに何かしっくりくる本はないものかと本屋に立ち寄った。30分くらい物色してアンテナに引っかかった作品がありました。
角田光代著 「今、何してる?」
レビューでは(恋愛と旅と本をめぐるエッセー集)ということなので、スラスラっと読め気持ちがいいことだろうと思っていたところ、私の視線の隅っこで若い男女が肩を組んで雑誌を乳繰り合いながらみている後ろ姿があった。洋服の感じからみてオシャレなかんじで若いって大胆で良いもんだなとおもってみていましたがその二人が振り向いた途端、私は手にしていた角田光代の本を元の位置に戻させるほどの気持ちに変化があった。 まあ二人ともへちゃむくれだということなんですがね。
人前で乳繰り合う事の公衆道徳がどうだとかそんな事は今更いいのですが他人に不快な思いをさせるかも知れないという予測はついていいはずだ。二人の関係の中では互いに一番かっこよく一番かわいいかもしれないけどそれは二人だけのミクロな世界の話でマクロに目を向けた時の評価は大人なんだから知っていてもいいのでは。こんな事思うのは私がやんでいるからなのか、やっかみなのか、それとも差別主義者なのか。
多分8割がたやっかみですかね。そんなやっかみ8割の30歳のアンテナに引っかかった本 
香納 諒一著 「タンポポの雪が降ってた
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/48-b35fe6f8
    この記事へのトラックバック

    最近の記事