FC2ブログ

納品してみたものの

2010年04月09日 21:32

修復していた獅子木鼻を納品に行ってきた。

お寺について応対に応じてくれたのは上人さんではなく奥さんと息子さんだった。
話によると1月末に上人はお亡くなりになったそうで無くなる前に獅子木鼻の事などを伝えてくれていたそうです。

今回の修復は金額や納期とかそういったものはとりあえずおいといて「良くしてください」という言葉のみの指定でしたので、
受け手の私としては大きな課題を突き付けられ襟を正す思いで取り組まなければと感じていました。

根気が要る仕事だったけれど出来る限りの事は出来たので、上人さんはどんな気持ちで修復したものを見て頂けるのか楽しみにしていただけに淋しい感じが残り、
納品はしたけれどいつまでも完了しない仕事が残った気がします。


                        imageSI.jpg

                                修復前


                        imageSII.jpg

                                修復後






枕がまったく合わなくなってきて肩が異常に凝って首が回らない感じ。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/466-66eda92f
    この記事へのトラックバック

    最近の記事