FC2ブログ

楠の魅力の再発見

2010年04月01日 21:39

アトリエで行われている教室の生徒さんがお椀を楠で作った。

内側はペーパーを当ててツルツルにして外側は彫り跡を残す感じで。

100401_1922~01

色々ミスして一時はどうなる事かと思いましたが上手くリカバリーしてとても良いものに仕上がったと思います。

今回使用した木は楠。
多分一般的には器には漆塗りのもの以外あんまり使わないとは思う木理もあんまり魅力がないような気がしていた。


反省しています。なかなかいい。

楠には楠の良さはちゃんとあるんだと思わさせる生徒さんの作品でした。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/464-df972df1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事