FC2ブログ

委ねることもたまにはいいか

2010年02月08日 21:16

金曜日の私の拙い解説に耳を傾けて頂いた方ありがとうございます。

もう少し木彫と彫刻の大きな隔たりが木彫家が木彫家たる素材「木」が大きく関係している事とか、
整理して話す事が出来たのならよかったのにと反省しています。
実際自分の中でも上手くまとまっていなくおぼろげな形、肌触りだけなので申し訳なかったです。

もっと自分の作品、木彫とはなどをアカデミックに研究したほうが作品制作にとって有効な気がしています。


そんな変な気分のまま家に帰ることが出来ず、帰り道を一本間違えたので映画を見てみた。

本当はアバターでもとおもっていたけどちょうど始まったところ。仕方なくパラノーマル・アクティビティ。

予算が135万円という格段に安いのにアメリカでは大ヒット。
日本でのプロモーションではビクビク驚く予告編。



予告編の最後のアナウンス 「前代未聞の映画体験」 これは本当。

本編ではあんなに驚くことはない。 まあ女子高生3人組が一列前に座り、一列後ろは高校生カップル。
自分を含めた6人による上映会。

人がいなければそんなに恐怖は増長しないし女子高生がチラチラ確認してくるし正直しんどい。
席が余っているのだから集まってくるな。大人に気を使え、高校生。

この映画は軸を変えて考えると本当にいい感じに優秀です。
でもレイトショーとか朝一で見たほうが不満は起きないと思います。


日展東海展 今週いっぱいです。時間あればどうぞ。
スポンサーサイト



コメント

  1. たけだ | URL | ax4px7aw

    Re: 委ねることもたまにはいいか

    日展始まっていたのですね。受賞おめでとうございます。
    14日までとのこと。今週中に名古屋まで見に行こうと思います。

    高校生に挟まれたときの居心地の悪さに同感。
    高校生から遠ざかっていく自分の年齢を実感。

  2. wcs575岡本 | URL | -

    Re: 委ねることもたまにはいいか

    遠くからわざわざ申し訳ありません。ぜひ見てやってください。

    高校生との一体感の強要?に小おっさんは閉口するばかりです。
    何故一列あけないのか
    何故もう一つ横にずれない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/451-6c39aa16
この記事へのトラックバック

最近の記事