FC2ブログ

2009年12月29日 22:45

弱音と反省ですがまあいいか。

結論としてもっと工夫して参加者に「現在の手作り」というものがどういったものか明確な形で発信出来なければやるだけもったいないということ。

そんな反省を久しぶりに行ったCafe&Martini ReSetで思ったわけです。
Cafe&Martini ReSetは本当に居心地が良い。ありがたい事です。
そんなresetにおいてあった雑誌はなまるで気になった記事があった。

「エコキャップ運動」

記事はペットボトルのキャップでポリオワクチンを送るという取り組みのことが載っていました。
ペットボトル800個でポリオワクチン1回分(約20円相当)単純計算ペットボトル1個の値段0.025円。

ワクチンを必要な国に行き渡らせることを単純に考えたら金銭の寄付のほうが労力という目に見えないけど確実に発生している対価と天秤にかけたら必然とそうなるような気がするし一人毎日ペットボトル3本飲んで270日くらいかかる。
そんな飲まないよね。

エコが主であるなら輸送に車とか使ったら二酸化炭素出まくりだし輸送料もタダってわけじゃないよね。
リサイクル費用とかリサイクルで使うエネルギーとか考えたらなかなかどうしてって感じじゃないかな。

そんなことを思っていて気になったので検索してみた。

エコキャップ推進協会


定款をみるとどうやら「CO2の発生を抑制し「地球環境を改善する」併せて、キャップの再資源化で得た売却益をもって「世界の子どもたちにワクチンを寄贈し救済する」ということらしいのでエコ1ワクチン2といった感じです。

こういうのって一見良い感じなシステムに聞こてしまうけれど少し考えると意識の向上ということ以外有益なものは見つけにくいね。


NPO法人だから安心とか無自覚に素晴らしいものとか自分も含めて思いがちだしそっちのほうが楽は楽なので精査することを怠っているけれど事業仕分けじゃないけれど立ち止まって考えることは大事なのではと思う。

私がこんなこと言う必要なんてまったくないけれどなんとなく思っただけです。






明日
大掃除で今年のスタジオ575は終了です。

色々あった一年でしたが来年も今年と変わらずよろしくお願いします。


干支一個(5500円)残っています。欲しい方はぜひ。

rtyy.jpg








スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/443-8dcd3947
    この記事へのトラックバック

    最近の記事