FC2ブログ

全共闘世代の空気

2009年07月20日 21:52

ペトロスの青い影ペトロスの青い影
(1991/08)
三田 誠広

商品詳細を見る


全共闘世代の空気がリアルに感じられない私にはイマイチ全共闘世代と言っている人たちの
全員が哲学者であろうと試みた感じとか理解に苦しむ。

内容は多分作者本人が色濃く投影されている自分と友人とシベリアンハスキーのパスカを中心に40過ぎの現在と全共闘の70年代を交差させて展開していく物語。
死んだ友人が残した別荘のなかで蔵書に囲まれ友人のことを考えたり自分を考えたり、犬がかわいいと思ってみたり、茸を食ってとんでみたり、自分を考えてみたり。。。



この作品は作者の私的な部分が多分に内包されすぎている気がする。

本人としては満足できる作品なんだろうけど、他者である私個人のの感想としては、
いろいろ自問を人生の折り返しまでやってきても結局のところパスカというハスキー犬が大好きという、犬好きのための小説。
全共闘世代の空気(講堂の中・外)を感じるためなら読む価値はある。もちろん犬好きもね。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/404-5d315a1e
    この記事へのトラックバック

    最近の記事