FC2ブログ

思いを言葉に変換する力

2008年12月15日 21:30

例年よりは温かい感じだけど風呂に入ってもなかなか温まらない。
必然的にな長風呂になる。
そんな長風呂のお供にこの一冊

小学生日記小学生日記
(2003/12)
hanae

商品詳細を見る


作者が小学校の作文コンクールで文部科学大臣賞を受賞した「ポテトサラダにさようなら」を含む作者がその瞬間に感じ、またその年頃の人が普通に触れているものを自分が感じたままに言葉に記憶している作品になっています。

多くの読者が過去に自分が小学生だった事を鮮烈に思い出されるぐらい言葉の置換力が優れています。

子供だから感情の振り幅が狭いということではなくそれを言葉に置換できるだけの語彙がないだけで、置換できる人が小学生真っ只中に描くと、これほどかと唸るしかないです。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/368-d2b4dc4d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事