FC2ブログ

順目・逆目 一番の問題

2008年11月11日 22:02

新しい生徒さん。
081111_1930~0001
ま義兄なんですけどね。
来年の干支の丑を作りにやってきています。
スタジオ575木彫教室は老若男女思い描いたものを形にするお手伝いをしています。ご気軽にどうぞ。
今月入会の方は入会金なし、初月の月謝が4500円で受けられます。


そんな中生徒に木彫を指導するとき決まって悩むのが順目と逆目のわかりやすい説明のしかた。

多くの場合削りにくくなったらとか中に食い込む感じがしたらなど、どうしても抽象的というか感覚と実感によってのみの理解になります。
彫刻を初めて15年もたてば逆目順目なんてわかって当然なのに、それをアカデミックに説明できないもどかしさときたら・・・。
まず最初に切削という現象から理解させるべきなのか、それに伴う刃物の形による切削のメカニズムだったり。
人に教えるということがなければこのモヤモヤ感は入門した頃以来かなぁ。

なんかないですかねシンプルで無駄のない説明方法。


Cuunの写真展見てくれた方ありがとうございます。
来週からはプルマンにて干支を中心とした個展が始まります。今回は2週間と長めなので時間が作りやすいと思います。 暇なら見に来てください。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/361-480175ab
    この記事へのトラックバック

    最近の記事