FC2ブログ

蓋記念日

2005年11月02日 21:44

私の両親の仕事は水道工事を生業としています。 そのおかげで私が記憶している頃にはすでに洋式便器だったし、ウォシュレット(シャワートイレ)も気が付いたら設置されていたと思う。 基本的に我が家は技術躍進の賜物をなかなか受け入れる事が出来ない家庭でした。例えるなら電子レンジ。導入されたのは私が成人してずいぶんたった後ですから、サニタリー関連の先進具合は特化していたといっても過言ではないと思う。
そんなサニタリーエリートだった我が家では洋式便器の蓋は何時も開いていた。 私も当然閉める事はなかった。だって便器を設置続けて35年とかの両親が閉めていないのだから、私の中で便器の蓋はただの様式美としての付属だと思っていました。
 そんなある日何気にテレビを見ていたら便器の蓋は必ず閉めてくださいと言っている人がいました。なにやら「風水的にはトイレは水の性質を持っているので、開けっ放しにしておくと、良い気を流してしまう」らしい。
 風水的ね~。どんなくだらない理由にしろ私にとってはじめて便器の蓋に意義が生まれたから今日は蓋記念日。古っ!!
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/36-fcefe05a
    この記事へのトラックバック

    最近の記事