FC2ブログ

変わる街

2008年08月25日 22:02

日曜日 10時開館の図書館に並び蟇股に入れる寺院紋の資料がないか探すが空振りに終わる。
グーグル先生でもわからないとのこと。 
手書きで寺紋の図案を作るのか・・。時間かかりそうだなぁ。 六枚の花弁の桜紋。住職の言う紋の名前が正確かどうかもあやしいのでデータのサルベージもままならない。

そんなことした後昼飯にうどんを喰った。 讃岐都下の西の方面ののほうの共通言語であるいわゆる「エッジの立った」うどんでしたがもう少し安くならないものでしょうか。 天ぷらもとろろ飯も漬物もいらないのでもっと麺を多めにしてほしいな。

で予定もないので精文館本店へ。
妄撮 モーサツ妄撮 モーサツ
(2008/06/12)
Tommy(写真)

商品詳細を見る


探すが見つからず。

このように大概の本はアマゾンで買えるが地方都市が街の文化水準を維持するためには精文館本店のように専門書が置いてある書店の存在は計り知れないものがあると思います。
それに関連してココラフロントの一階にスタバができた。
消費者は次に欲するのはタワレコ?HMV?東急ハンズ?地方のアイイデンティティーはどこに向かっていけばいいのか。 各企業が出展するかしないかは別として地方の形として平板化させるのは決していい傾向じゃないのではないかと思うのですが開発する人たちはちょっと違うのかな。

ついでに渥美線の新豊橋駅が豊橋駅に乗り入れたのを確認してきた。
跡地には総合文化学習センターが計画されていますが、ここでも出てくる「文化」というキーワード。

これも街の平板化なのか? ココニコにしてもどうもピントが合っていないような気もするし、HPにある「日本一のキャンドルナイト」なんかは確実にYOSAKOIと同じで地方都市が飛びつきたくなるコンテンツだけど確実に平板化だ。参加すれば楽しいのはわかるけどこれでいいのか。


じゃ対案を出せと言われても思い浮かばないけれどエッジがある内がうどんも街も美味いのではないでしょうかエッジが無くなってからではエッジを創造するのは難しいんじゃないの。


スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/321-c2e6e6b1
    この記事へのトラックバック

    最近の記事