FC2ブログ

以前製作したウェルカムボード

2008年07月08日 15:08

以前の記事で姉のウェルカムボード作るというのがありましたが、完成した画像をあげていなかったので紹介しときます。

welcomeboad.jpg

450×350×30 WRC剥ぎ合わせ 参考価格 31,500円

こんな感じのウェルカムボードはほぼ100%サンドブラストかNCルーターなどの機械で作られています。
出来栄えとしては図面通りに正確にでき制度は高いです。
その反面私のように手彫りで作業を行うと若干ゆらぎが出てしまいます。

価格も機械のほうが当然安いですから競争しては勝ち目がありません。
手彫りの魅力といえばいったいなんでしょうか。
その商品に携わっている時間は手作業ですから気持も多くこもっていますし、揺らぎが出ているいわゆる手作り感というものも魅力なんだと思います。

でも作り手ととしてはそれは誇らしいことでは決してないことなのです。
携わる時間が長いということは手が遅いということ、揺らぎが出るということは見る目が乏しいこと。

手作りなので一つ一つ形が違いますというのは売るためには魅力的な言葉であっても作り手としては恥ずかしい言い訳だったりします。

まあこの思いの上に立って仕事をこなしていくのでしょう。

スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/310-3239acba
    この記事へのトラックバック

    最近の記事