FC2ブログ

いろいろ形を変える。

2008年03月23日 18:55

20日にセボネで出会った技科大院生の送別会がありまして出席してきました。
卒業後はこの地を離れ新しく生活を始めるそうです。
そんな季節のかわりを目にするとしまりのない毎日を送っている自分ときたら何なんでしょう。

そんなお別れを惜しむ繋がりで一つのお仕事をしました。

080317_1855~0001

OPEN CLOSEDのドアプレート 
専門学校の卒業記念に生徒から学校への贈り物で学校のキャラクターを入れてくださいとの注文をふまえて製作しました。 後日伺ったところ喜んでいただけたようでほっとしています。

そのような多くの人の節目多き日々の合間を縫って制作しました。

080323_1825~0001


修業時代親方が作っていたものをアレンジした華童子。
使ったクスがまだ生だったので割れないようにゆっくり乾燥させるためにジップロックに入れています。
ゆっくりゆっくり様子を見ながら。

スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/292-e0223992
    この記事へのトラックバック

    最近の記事