FC2ブログ

雪国

2008年01月12日 20:33

雪国。言わずと知れた川端康成の叙情小説です。
なかなかいないだろうけれど、BGMに後期じゃない椎名林檎をセレクトすると表現しにくいけれど、なんか雪の冷たさは人肌の暖かさがあって感じる事のできる冷たさという温もりみたいなそんな感じが雪国に強く加味され予想しえない趣があって驚いたというただそれだけのことです。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/277-117cc751
    この記事へのトラックバック

    最近の記事