FC2ブログ

窮屈な感じ

2007年12月14日 21:29

仏像の台座を作りました。
仏像彫刻というものは一種独特なもので、仏教という宗教的な要素が多分に盛り込まれており、長い信仰の上での偶像が仏像であり、その製作にあたっても一刀一礼などの慣習みたいなものも素地としてあったりする。

仏の教えを書き写す写経は功徳を目的に行う行為で、仏像彫刻にもそれに似た現象があるのではないかと思う。
今回作った台座の蓮華や返花などは単調な形の複合で構成されていて、ただ黙々と形にしていく様は功徳を得る写経と相通じるものがある気がしてならない。

個人的には功徳を得ることはかなりの重労働でした。

071214_2105~0001.jpg
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/273-929c0c23
    この記事へのトラックバック

    最近の記事