FC2ブログ

愛情の差が作品に反映させる

2007年07月21日 22:28

今日の教室は作品の塗装の打ち合わせと、順目・逆目の大まかな見方を実際木を削りながら指導しました。

生徒さんが猫の木彫パネルを作りたいということなので、その思いに便乗して猫の置物を作ってみました。
           070721_2208~0001.jpg

目や鼻などの彩色が完了していないけれどほぼ完成まできたところで改めて思うことがあります。

「作品のモチーフに対しての愛情が作品の完成どの差になる」

あるレベルまではいいものができるのだけれど、最終的な魅力の表現のところで、愛情の差が出てきてしまう。

何事も興味ある対象に対しては人一倍の愛情を。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/240-eef75177
    この記事へのトラックバック

    最近の記事