FC2ブログ

創作というもの

2007年07月07日 23:02

今日の彫刻教室は印刀の研ぎ方から始まり製作中ののアドバイスなどを行ないました。

「表現方法の模索」 作品を完成させていく上で一番最初に出会うハードル。

あるがままのものをトレースする事は案外容易であったりもするけれど、そのトレースという表現方法が一概に作品の出来栄えに反映する事は少ない。 
木という別の素材で花や毛並のように異質なものを表す為には創り手個々がらいい表現方法をみつけなければならない。

こういうストレスに近い模索という行為をおこなった作品と右から左へとトレースするような作品では完成した後の喜びに大いに差が出てきます。

模索の連続の後にその人それぞれの作品ができると思っています。

スタジオ575彫刻教室ではそんな模索のお手伝いをさせていただいています。

模索途中の生徒さんからビールいただきました。
痛風なんで気をつけて飲まさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/238-25cf63b0
    この記事へのトラックバック

    最近の記事