FC2ブログ

なんだかちょっと

2007年06月08日 16:21

今朝の中日新聞の社説を一読してなんだか少しいイラってきた。

表現の自由や人権に対する配慮が足りないとかいってるけど表現するって事はその行為には自由と引き換えに責任というもの発生しているという事。

人権にたいしても今回自衛隊が何か脅迫したり盗聴したり盗撮したりして情報を集めていたわけではなく、
誰でも手にする事ができる写真や意見などをまとめていただけじゃないのだろうか。 
その程度ならどこの企業でもリサーチと称して行なっていることだと思う。 
残念なことはその資料の個人・団体・組織が区分わけがしてあるものを流出させてしまったのはインテリジェンスにかけるということですが。

そもそも自衛隊というものは大雑把にいうと日本の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し国を防衛することなので、
今回漏洩した資料に資料化された団体・個人・労連などは一般の人たちと比べ日本の平和と独立を危うくする因子があるという判断を国防の観点からしたことではなのいだろうか。

このことを踏まえれば本来なら日本に住まうものとしては、
危険因子は監視してくれていて頼もしく思わなければいけない事だと思うのにどうなんですかね。

今回の中日新聞の社説は特に、何か思考の誘導みたいないやらしさが文面から伝わってきて気持ち悪い。


このことで一番問題なのは


自衛隊がまた内部の機密情報を漏洩させやがった!しかも陸上自衛隊情報保全隊なる名前からして情報の管理保全を主たる任務としている部隊から漏洩している事。

自衛隊という国防の中心組織に共産党が食い込んでいる事。




だと思うんですけど。おかしいですかね。

スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/231-8a11f948
    この記事へのトラックバック

    最近の記事