FC2ブログ

sebone作品について その2

2005年09月28日 21:49

前回からの続き~
を自分自身の手で価値を下げている気がしました。
下げる事によって被害価値を小さく見積もりやすくし責任の軽減を図っていて、その行為が認められてしまうと結果として作品のクオリティーが低いものを発表したという事となりイベント事体を甘くそして中途半端なものに陥れている事になっていないだろうか?
 主催者側は少なくとも今回の作品を決して低い評価をしていなかったからの謝罪だったのに作者が間違ったとおもう態度をとったので本当にがっかりしたんだろうなと思うと心が痛みます。なんだかな~。

そんな作品の塗装が剥げてきました。 やっぱり最終にクリヤー塗装をしなかったからだめですね。後表面にワックスが若干残っていたのかもしれないですね。 中だるみというか小休止感が強いけどまだまだ開催中です。 明日から朝日画廊の方で作品販売も行います。まあ週末にでも来て下さい。
スポンサーサイト



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/17-afaf8b29
この記事へのトラックバック

最近の記事