FC2ブログ

余裕をもって

2006年03月27日 22:28

sa-.jpg


日彫展の作品も塗装だけとなりました。
昨年は日数不足で出品できなかったので今回は少し余裕をみてやったのが功を奏し着色に時間がつかえそうです。

思えば一連の粘土原型からの成形品になるまでの日数は修行時代と比べずいぶんとシンプルになり洗練されてきています。
修行時代は3人がかりで丸3日かかっていました。それも2日間はほぼ寝ないで。

慣例にそって製作していたプロセスがしみこむみそじができることにによって自分流の工程を新たに作る事が出来るのでしょう。
素地といえば画像にあるように作品の台座の塗装の素地にプラサフをスプレーガンで吹いてみました。 こういう作業をしていると職業が何なのか、木彫を生業としているのかシンナー臭さのせいなのかわかんないけどわからなくなっています。
スポンサーサイト



コメント

  1. BlogPetの鱒二 | URL | -

    きのう、ここで修行したかったみたい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/108-be992fd3
この記事へのトラックバック

最近の記事