FC2ブログ

白いバンド赤いバンド

2005年09月06日 21:41

ホワイトバンドに対するレッドバンド にぎやかで活発な発言が出来る国というのはいいものだ。
 ホワイトバンドのほっとけない世界の貧しさキャンペーンでいうところの〈貧困〉とは対極にある日本人及び貧困とは無縁と思われる各国の中に貧困というものが無くなった未来を思い描いている人はどれだけいるのでしょうか?
うまい事いえないけど貧困に陥るということは勢いのある国々が搾取し利用した末のあるべき姿だと思うのです。 
国という括りをはずして個人レベルで考えた場合は多くの人はそのような状況は何とかして改善しなければと思ったりするのですが、実際に改善ができるのだろうか。有効な改善の方法とは何かと考えた場合有効な手段は富める者の生活水準を下げるということです。搾取をやめるということです。 出来ないですよ、普通は。 日本道に一億総中流といわれていた時代も終わって勝ち組負け組みと住み分けされてきた今、貧困に悩む人からすれば富める層でも資本家と呼ばれる上の層からみれば私たちは当然搾取されまくっている。私たちは搾取された穴を補填するために私たちより弱者である貧困層を利用して搾取。
残念だけど無理だろうね。 
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studio575.blog21.fc2.com/tb.php/10-a46e8d67
    この記事へのトラックバック

    最近の記事