FC2ブログ

やりすぎないように

2013年03月31日 20:26

日彫展の作品の本体部分はほぼ完成した。後は搬入までの時間じっくり観察して、作品として成立しているか精査して行こうと思います。その後若干手を入れたり入れなかったり。

本体が一段落したので作品を一つにまとめる為の台を作った。

konnpane.jpg

鉄とか石の重厚感のあるものが良いのかもしれないけど上に乗るものが木彫なんでそれより柔らかい感じの方が良いんじゃないかと思い合板で作ってみた。

このままじゃあまりにも貧相だし、これに色をつけたところで合板の貧相は消えないので若干てを加えてみた。

konnpaneato.jpg

安っぽさは消えたし若干重厚感も出たのではないだろうか。

展覧会用の作品もまあ出来たので制作中にガチャガチャに散らかったアトリエを掃除して彫刻屋さんの工房に戻そう。暖かくなったし。


日彫展は4月19日から東京都美術館で開催されます。
お時間と都合が合う方はご高覧頂けると幸いです。
スポンサーサイト



女性粗彫り終わり

2013年03月17日 19:26

もう片方の女性像の荒彫りが終了。

動きのない静的な半身像なのでここからが大事。
よく観察細部にまで注意を払い雰囲気を纏うように心がけていきたい。

ujik.jpg



男の荒彫り

2013年03月11日 21:33

男の粗彫りが大体終わった。

今回の材料の楠が伐採時期が悪かったようでビチャビチャ過ぎるので内側を出来る範囲で刳りぬいて乾燥を促す。
いい感じに水分量が減ったら仕上げ彫りに移ろうかと思う。

otokoara.jpg







季節は着実に春に近づいています。
新しい事を始めるならもってこいの季節でもあります。

スタジオ575彫刻教室も若干名仲間が増えました。

はじめてみたいけれど木彫は難しそうと二の足を踏んでいる方があれば季節のせいにしちゃって一歩足を踏み出してはいかがでしょうか。

エスキス

2013年03月03日 21:51

原型の雰囲気が出来た。

hotyou.jpg

ポイントはざっくり衣装を簡素化して雰囲気を良くすることだな。





大体の形が出たので細かい修正は彫りながら直し手行こうと思う。
材料足りるかな。

最近の記事