FC2ブログ

小休止

2012年09月23日 22:45

日展の制作もなんとなく完成図が見えてきた。
なんとなくゴールが見えてくると若干興奮して完成を急ぐ事が多い。
こういう心持のときに失敗が出てくる。

そういった興奮を鎮める為に制作を一時中断し放置すると冷静になり作品への眼差しに客観性をもたせることが出来る。

放置は長くすればするほど客観性は担保されるが、余裕ぶっこくほど時間もない。放置も四日くらいが限界。
明日で四日目。明後日からまた一から作品に向きなおって制作していきます。


120923_1802~01

等身サイズにして見て若干ポーズが気に入らなくなったので左手を接木で制作することに。
別の木でつくると作業がしやすいのでこういった方法も個人的にはありだと思う。
スポンサーサイト



進捗状況

2012年09月09日 21:23

目に見えて減量することが無くなって変わり映えしない状況。
手が止まることが多く停滞感が漂う。

120909_2101~01

この先は失敗を恐れずに勇気をもって決めらるところから順に決めて、形の正解を出していかないといつまでたってもゴールが見えないな。

そんな停滞感を打開する意味も込めてバーベキュー的なものに参加。

ここのところ夕食が0時を回ることが多かったので、まったくおなかもすいていない状況だったので、肉に触手が伸びず、ひたすらビールを飲むことに。

最後に出たキンキン冷えたにブドウ。

120908_2200~01

一緒に飲んでいる農家の人の家庭菜園的なものをもってきたそうで、
ハウスの隅にただ植えてたものということだったが、やっぱりプロが作ると家庭菜園という言葉とは無縁の美味さで甘みと酸味がバランスよく、プロはやっぱり違うもんだと妙に興奮した。




そういった気分転換をした結果、

作品のタイトルが本決まりした。



制作のひび

2012年09月02日 21:54

ファミマの「つゆだくおでん」って言葉としてすごく違和感を感じる。



粗彫りも現状大きなミスもなく、なんとなく雰囲気がつかめてきた。

120902_2056~01


地元の建設会社は不景気もあってか色々な仕事をするようで、その中に街路樹などの伐採もあって、以前大きな木があったら声をかけてくださいとお願いしていた。

その結果、

120902_0918~01

元口80センチの4メートル材をもらった。

芯に腐りが出て大きいものは作れそうにないけど上手い事木取れば小物の材料にはなりそう。
伐採の旬ではないけど全ての枝をだいぶ前に剪定していて、あんまり水も吸っていないようなので使用に耐えるものじゃないかと思う。

日展の制作が一段落したら小さく木取りをして乾燥させようかと思う。


以前制作した表札があるべきところに収まったとメールをいただいた。


DVC00059.jpg

なかなかいい感じ。




最近の記事