FC2ブログ

身体部分

2012年03月18日 22:26

お酒に弱くなった。
ワインを一本空けただけで眠気が半端ない。
食べるものも残しそのまま爆睡。
まあ安上がりに済むのでこれはこれでいいのかも。

そんな失望と反省も込めて昼飯は昨晩の残りを噛みしめる。


120318_1158~01

瓶詰のテリーヌが賞味期限が3日くらいなのが納得いかん。 安いから仕方がない事なのか。




展覧会用の作品の身体の木取りが出来た。


120318_2156~01


まだまだこれから。
結構重いので内繰りをちゃんとしないとちゃんと自立しそうにないな。







銀河不動産の超越 Transcendence of Ginga Estate Agency (講談社文庫)銀河不動産の超越 Transcendence of Ginga Estate Agency (講談社文庫)
(2011/11/15)
森 博嗣

商品詳細を見る



ふわっとした感じでサラサラっと読め読後感も心地よい作品。



スポンサーサイト



胴体の木取り

2012年03月16日 23:44

足の彫刻も完成して、次は胴体の造形に移ります。

一年以上前に直径50センチくらいの楠を半割にして放置していたものを使用。

通常寄せ木作りとかでは体幹正中矧ぎで行うのが間違いないのだけれど、若干材料が心許無いので、4つの材で寄せ木することにした。

ここで問題なのが矧ぎ合わせの面の精度。
大型のプレーナーとかがあれば問題ないけれど、当然そんなものはなく、頼むにしても濡れた材の加工は嫌なものであるので、自力でそこそこの精度までもっていくことに。

まずルーターを使って大体の面一を出す。その後鉋で調整。

アトリエが粉まみれになって不快な事。

120316_2148~01

粉じんと楠の匂いでマスクをしても鼻水がとまらない。

とりあえず顔終了

2012年03月07日 21:49

とりあえずそこそこの顔になった。
この後写真とか撮って平面にして眺めてみて違和感を確認して、修正という手順になります。
ぱっと見でも若干小鼻が気になるな。

120307_2130~01

今回接着にポリウレタン接着剤を使ってみた。
接着強度がどんなものかわからないけど発泡するので若干の隙間なら充填してくれるのでしっかりした接合が出来るのではないかと期待。

次は手足を作っていきます。

顔粗彫

2012年03月04日 22:38

顔の荒彫りが大体きた。

ちょっとかかりすすぎかも。

今回は手順が多いんで漠然とした焦りが半端ない。

120304_2207~01

焦っちゃいかん。 顔は大事。

最近の記事