FC2ブログ

直し

2011年08月17日 22:31

スタジオ575は夏休みもとらず平常営業。

今月まで納めた干支に彫り残しの部分が全てにあって戻ってきた。
小刀で刻みを一ヶ所入れ忘れた。 
我ながら情けなくなってくる。

そろそろ日展もとりかからなければまた大変なことになる。
ちょっと高めのイタリア製の油土も買い直した事だし、作品のイメージを決めなければ。




憚りながら (宝島社文庫)憚りながら (宝島社文庫)
(2011/05/12)
後藤 忠政

商品詳細を見る



まあ普段知ることのできないヤクザな世界を垣間見れる本。
学会のくだりはなかなか興味深い。



モーテル0467 鎌倉物語 (小学館文庫)モーテル0467 鎌倉物語 (小学館文庫)
(2011/08/05)
甘糟 りり子

商品詳細を見る


七里ヶ浜の丘に建つ長期滞在者が多いホテル、モーテル0467と小動にあるバー「コユルギ」を舞台とした青春から一歩外れた大人たちを中心に描いた作品。 これといった変化の少ない日常の匂いが紡がれ、作中に出る実在のお店の名前とか出てきたりして、自分が透明なモーテル0467の客として眺めている感じがいい。


スポンサーサイト



興味深い話

2011年08月07日 20:57

彫刻教室の方からお中元の巨峰をいただく。
少し冷凍庫に入れシャリシャリしたのを食べるのが好き。
知覚過敏になった。シュミテクトか。

110807_1343~01

夕方から彫刻関係の若手の飲み会で栄まで。
パーティーとかでは一緒になるけどそれ以外はなかなかじっくり話す事が出来なかったので、なかなか有意義で興味深い話が出来、とても楽しかったな。

110806_2136~01


日展用の作品イメージの為ここのところ本を読む機会が増えた。
地デジになってからテレビのない生活を送っているのもあるがなかなか熱心なご様子です。

朝日のようにさわやかに (新潮文庫)朝日のようにさわやかに (新潮文庫)
(2010/05/28)
恩田 陸

商品詳細を見る



センセイの鞄 (文春文庫)センセイの鞄 (文春文庫)
(2004/09/03)
川上 弘美

商品詳細を見る


俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
峰月 皓

商品詳細を見る


陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)
(2011/05/28)
越谷 オサム

商品詳細を見る


今週読んだ分。
全体的に軽目のものが多いのが気になるな。

最近の記事