FC2ブログ

終了

2011年07月31日 22:03

本日無事に日彫東海展が終了しました。

昨日30日は自分の誕生日だったのですがそんな夜にカプセルホテルに泊まるとはなんか今年一年くらい影を落としそうで怖い。

誕生日30日はゼミの日彫展見学と懇親会で名古屋。

懇親会は結婚報告する人がいてその関係上ちょっとよさげな店で一次会はやった。

麻布ダノイ 名古屋店 眺望好 前菜イマイチ パスタ美味 メイン良 こんな感じ。

そこでデザートにろうそくを立ててもらった。 恥ずかしすぎる。まありがたいのですけれど。


36歳の目標「何とか形に」
スポンサーサイト



当番の日

2011年07月29日 00:24

今日は日彫展の当番で一日名古屋。
当番していていつもお客さんに聞かれることは決まっていて、

どうやって作るの?
FRPってなんですか?
木は何の木を使っていますか?
乾漆って何ですか?

大体決まっているのだから会場入り口にパネルか何かを掲示して大体の基礎知識を学んでもらってからみたほうが純粋に作品にむかえるだろうに。


TS3Q0336.jpg

私の作品は楠の一木作りです。
FRPは繊維強化プラスチックといってポリエステル樹脂にガラスの繊維を積層した複合素材。
乾漆は麻布に漆を塗って積層して像を作る技法
作り方は粘土原型を石膏で型取りしてその型に石膏やFRP乾漆などを型内側に塗ったり張ったりし、型をくっつけて石膏型を割り出す。そうするとでてくるのはいと周り小さくなった石膏像だったりFRP像だったりします。


今回賞金が出たので当番終わりにオアシス21にあるトミカショップで最近急速に距離を詰めてきた甥っ子の誕生日プレゼントを買う。
明日にでも渡そうと思ったら豊橋の街でばったり義弟に会う。
ネオンの下で会うと若干気まずい感じがしそそくさとプレゼントを義弟に渡し互いに合わなかったことにした。

豊橋の街は自動車関係の休みもあってかにぎやかだ。


ここ何日か

2011年07月26日 22:02

ここ何日かの事を。

土曜日 毎年恒例の六連のタカでバーベキュー。久しぶりにロードバイクの空気を入れ夜の道を爆走。

日曜日 消防の時の正副会のメンバーのあとよびに出席。 

110724_2055~01



月曜日 午前中カルチャースクールの手形の講座の最終回を何とかやっつけて、その足で東海日彫展の準備の為名古屋へ。

今日 東海日彫会のオープニングパーティーの為また名古屋。
今回制作した「朝焼けに染まる頬」が中日賞に選ばれました。2年前の作品「キザシ」が東海テレビ賞でこれで東海展の賞には全て選出されもう二度と賞になる事はなく残りは本展のみになりました。本展で何とかしたいものです。

110726_2117~01

本展での賞には腕時計が頂けるそうですが中日賞は賞金が頂ける。日展用の材料費に当てようと思う。
ありがたい。


東海日彫展は今週末まで愛知芸術文化会館8階で開催されています。
お時間ある方はぜひご高覧下さい。




新宿スペースインベーダー 昭和少年凸凹伝新宿スペースインベーダー 昭和少年凸凹伝
(2011/05/26)
玉袋 筋太郎

商品詳細を見る


浅草キッドの玉袋筋太郎の自伝的小説。
文章は決して上手いわけではないが目線が優しいからなのかとても心地よい読み心地になっている。
自分みたいな田舎の子供とは正反対の新宿の70年代の子供たちの生き方や当時の新宿の匂いを感じれることが出来、心をつかまれて一気に読めるそんな作品になっていると思う。

一番驚いたのは東京は小さいころからやっぱりお金がひつようなんだなあと。
田舎の子はそんなに生きるためにお金を必要とする事はあまりなかったように感じるけれどそこはやっぱり新宿。

際限なしに

2011年07月20日 22:02

アトリエにあるエアコンが動かなくなった。
取り付けてから10年経つので故障の一つくらいしょうがないのかもしれないけど、この暑い最中故障とはついていない。

壊れたのはダイキンの木造だったら17畳くらいまでいける200Vタイプのもの。
新しいものを検索すると11万位する。痛手だ。

ダメ元でお客様相談センターに電話。
基板がだめになっているかもとのことで出張修理の予約をする。
2.3万くらいで足りる事を願う。

気になったのはお客様相談センターの人が逆に申し訳ないというほど謝ってくる。機械なんていつかは故障するだろうし10年も使えばなおさらな事。
マニュアルにあるのだろうけどここまでするのは結構高圧的にいく人多いからなんだろうと推測する事が出来る。

あと冷房だけのいわゆるクーラーって値引き率が低いというか強気な設定だな。
暖房なんてどれだけの人が活用しているのだろうか。
どんなに高性能になっても足元は寒いしファンヒーターには温かさの面では遠く及ばないし、乾燥しすぎて都合が悪いのに。


110720_2046~01

昨年に続き今年も夏休み子供企画「立体手形をつくろう」をやっています。
参加者の中に必ず指が折れてしまう子が出てしまう。
大概男の子なんですが、男の子は型抜きの後半に調子に乗って力任せにやるから必ず一人はポキとやってしまう。
逆に女の子は慎重すぎて時間がかかりすぎてしまう。


来週は石膏でできた手形に色をつけ台に乗せて完成。
どんな色にしたいと聞いたら肌色という声が・・・。
気味が悪いと思う。

バッテリー上がり

2011年07月14日 21:50

伊勢の干支守が時間がかかりすぎて予定が立てにくい。
頑張って手順を最小限にしても時間短縮はあまり望めないなあ。

そんな若干の焦りを感じつつ自宅に帰ろうと車に乗り込む。
うんともすんともいわない。
人生初バッテリー上がり。
23時をまわっているしどうしたものかと思っていた。
そこで思い出したのは発泡スチロールカッターを作った時のバッテリーが車用のものだということに。
車のバッテリー同士でやるものより時間はかかるが何とかなるものだ。





眠れぬ真珠眠れぬ真珠
(2006/04/27)
石田 衣良

商品詳細を見る


石田衣良の恋愛小説。
恋愛小説の帰結は大体2種類で別れるか別れないか。

石田衣良の描く恋愛モノって以前は男目線で男がこうであってほしい女性の形が強く出ていてイマイチ魅力的ではなかったのだけれど、今回の作品の主人公は45歳の更年期を迎えた職業美術家。
この主人公が実に女性の思考で作られていて女性には共感をもつ人物になっていると思う。

話としては中盤までは若干退屈さもあるが主人公の内面が形作られていくうちになかなかおもしろくなっていく。

作品の帰結の形には賛否あるかもしれないけれど読了感はなかなかいい。

齢を重ねると心が硬くなっていくけれど、この作品を読むと若干心が柔らかくしたくなる作品です。








アジア人としてNBAで最も高みに登ったヤオ・ミン選手が引退を発表した。
動けるし、3ポイントなんかも上手くシャックが剛のセンターならヤオ・ミンは柔のセンター。

ヤオ・ミン無き後、ここまで活躍するアジア人選手が出るのだろうか。
日本人では難しいだろうから中国頑張ってほしい。

kobe-bryant-guard-yao-ming.jpg

距離を詰める

2011年07月06日 21:25

なんか夏の暑さがこたえる。
汗をかくことに対しての嫌悪感が年々ひどくなってきた。

一日中胡坐をかいて仕事していると膝裏とかケツの割れ目とか非常に汗をかく。
エアコンをかけていようと熱がこもって不快感が半端ない。
短パンであっても状況はあんまり改善しないしどうしたものかと思っていた。

試しに高温多湿の国の人に学ぼうと思い7分のタイパンツをはいてみた。

薄手のものを選んだのもあるけれどすごく調子がいい。通気性が良いので熱がこもらないし縫い目が少ないので湿気による窮屈感がないのがいい。

難点はトイレのときのめんどくささ。
本場の人はどうしてるのだろう。




ここのところ甥っ子と接することが多く相手をすることが多くなってきた。
甥っ子は急速に自分との距離を詰め出した。
嫌な気はしないが、扱いに困ることも増えた。

最近の記事