FC2ブログ

荒彫り

2011年05月24日 00:21

昨日まで開かれていたG.A.M展は無事終了しました。
今回は文部科学大臣賞をいただくことが出来よかったんじゃないでしょうか。
こういった展覧会は表現方法の違う方々との交流が活発でなかなか興味深いものがあります。

nirai.jpg

ニライカナイ


京は先週からチェーンソーで粗落としをしていた日彫展の作品をアトリエに運び入れた。
今週は全体的に天気がおもわしくないので少し早いかと思ったけど無理くり決行した。
まだ作品は大変重たく一人ではなかなか思うように動かせず、色々工夫して何とか運び入れた。

青空のもと作品に向かうとサイズが小さく感じるけれど天井があるところに持っていくと逆に大きく感じる。
展示される六本木は天井が高く露天でみるときと同じようになるからそれも考慮に入れて個人まりしないように制作していきたい。
スポンサーサイト



心弾む道

2011年05月16日 22:13

長い事かかり、お施主さんを待たせる形になった獏木鼻の納品に袋井まで出かけた。

無事納品もでき修復の出来にも満足していただけたようで一安心。
そんな少し安堵と解放感もあるのかもしれないけれど帰りの浜名バイパスを運転していると心が弾む。

久しぶりに鑿にでも行くか!!というテンションになったけれど明日はG.A.M展の搬入か・・。

いそげ

2011年05月11日 00:18

雨が降る前に材木屋に置いてあった楠を引き取りに行ってきた。
とりあえず今回用の一本を運んだ。

ついでに日展用の材も新たに予約しておいた。

110510_1014~01

本来なら4月半ばくらいから制作にあたりたかったのだが、震災があって思うところがあり原型を大幅に修正したので予定が大幅に押している。
今回原型を真面目に作ったので木に写すのはそれほど時間はかからないと思う。

心配なのはチェーンソー作業がメインの初期段階の雨だな。

時間が欲しい。
20代の頃の体力が欲しい。

ほぼ完成。

2011年05月05日 21:32

5月18日~22日まで開かれるG.A.M展へ出品する作品が大方出来きた。



110505_2115~01

時間がまだあるので少し時間をあけて彩色とかもっとしっくりするものが見つかるまで放置しておこうと思う。

これに使った楠は2年以上前に買った材の二股部分で制作したけれど洞だったり節があったりですごく使いにくく、
塊がおおきかったのもあってビチャビチャに濡れていて接合のボンドが乾かなく大変だった。

G.Wをフルに使って帰宅は午前様だったので久しぶりに早めに寝ます。
ショートスリパーの自分でもさすがにちょっと眠い。

最近の記事