FC2ブログ

眠気が

2011年01月29日 21:36

金曜日の午前中は選挙カーの運転。
なかなか特殊な経験だ。

午後から教室の生徒さん用の木箱作り。
精度の求められるものは設備のしっかりした家具職人とかがちゃちゃっとやる感じですが、
設備があんまりないとものすごく時間がかかるくせに出来がイマイチ。
餅は餅屋だな。
その後今日やった岡崎のスポーツクラブのスプーン作りの材料の制作。
想像していたより参加者が多いため、材料制作が朝方までかかる羽目に。
土曜の朝一に教室をこなし岡崎へ。

いろんなタイプの大人数にけがが無いように指導するのは気持ちのはりかたが半端ない。
満足度は高いと自負していますが女性の満足したように見えるわかりやすそな表情に対して男性の分かりにくい事。 
男性は満足していただけたのだろうか不安になる。
自分も含めた男性諸氏はもっと気持ちを顔に出した方が世の中ちょっとだけうまく回る気がします。

夕方過ぎにアトリエに。
新しくなったバンドソーの調整と、ガチャガチャになった機械部屋の掃除。

すごい眠気が襲ってくる。
明日は火曜に納める仕事をやっつけなければ。晩には教室もあることだし、は早めに帰って一杯やって寝ます。

スポンサーサイト



傍若無人

2011年01月26日 21:57

昨日は日展当番で名古屋で自作などの解説をしてきました。

当日の当番は2人でまず最初に評議員の先生の解説がありその後自分という順番でしたので彫刻の概要や、鑑賞方法など、そつなく披露していただいたので、自分は木彫に特化した内容で話してみました。
一回目はなかなか感じがつかめず上手く出来なかったですが、二回目はまあまあ聞けるモノになったのではないかと。

開設の後個別に結構質問をいただいたり、稚作を褒めていただいたりとなかなか嬉しい気持ちになりました。


110125_1214~01




日展の当番舎には食事券と喫茶券が支給されるのですが、その券を使って昼食の時に感じたことがありました。

高齢者の何組かの傍若無人まっではいかずともわがままっぷリが目に付いた。

わがままっぷリが発動するのは本来なら敬われるべきはずである高齢者だったのに、社会の変化なのか邪魔者扱いの印象を受けることが多くなったからなのか、声をあげたもの勝ち、やったもの勝ちみたいにしないと排除されるという切迫感が働いているのだろうか。

若者から高齢者まで全ての世代がわがままになっていく様を目にするとゆるやかにこの国がおわっていくようで、
無性に淋しい。

準備

2011年01月21日 21:40

教室の生徒さん制作用の材料を調達した。

110121_1407~01(2)

前回は楠で制作したのですが楠では堅いということなので針葉樹にしてみました。

制作するものが大きいのでこれを寄せ木にして大きな材にしていきます。
径が大きくなると値段が信じられないくらい高騰し、そもそも芯去り材が彫刻の木取りの基本なので寄せ木という選択肢は必然の事と。
作る作品が彩色仕上げなので全く問題はないのですが、一木に拘りたいDNAが今でも疼いているのも確か。

今回用意した材料は木曽檜葉。
便宜上「檜葉」と言っていますが正式には翌檜といって「あて」「あすひ」などと呼ぶこともあります。
まだまだこのヒバというものには多種の呼び名がありなかなか分かりにくい事この上ないです。

もう一つ生徒さんが箱もの制作用の材アガチスも用意した。

このアガチスも南洋桂という名前で流通していたりして混乱するばかりです。



普段自分の制作ではあまり登場機会の無い材料だけれど生徒さんが使うことによって自分も勉強になることが多いし、意外と材が綺麗だったりして、いつかはそれらを自分で使ってみたいと思う。

日展東海展

2011年01月19日 00:17

今日は前夜祭。

110118_1805~01

東海地方からの彫刻の新入選者が一人もいなかった。
それにしても洋画と書の新入選者の多い事。
大家みたいなご高齢の人ばかり。
団体としてみた場合あんまり好ましい状況では決してない気がしてしまうのは杞憂なのだろうか。

私の会場当番は25日。 22日の午後も少しいます。解説はしませんが。



期間中の来場者目標が10万人と中日新聞の白井社主が挨拶で言っていたがその中の0.1%でもいいので来場者の心に引っ掛かればいいなと思います。

雪の影響でダイヤが乱れる

2011年01月17日 19:59

明後日から日展東海展が始ります。
自分の作品も展示されるわけですが、中日新聞から作品の顔の部分がかなり割れているので直してみてはどうでしょうかと。
普段なら割れぐらい自然なものなので直誌に出かけたりしないですが、「かなり」と言われたので不安になって直しに行ってきた。

結論として行って良かった。
ひどい割れで見るも無残なひょうじょうでした。
残念ながら完璧に修復することはできなかったですが、最低限鑑賞に堪えれるくらいには回復したので、お時間ある方は是非ご高覧下さい。

110117_1427~01


雪の影響で今朝などはアトリエに行くまで1時間以上かかってしまい予定が大幅に遅れる始末。
名古屋行く時のJRもダイヤが乱れまくってアナウンスが焦りまくりの電車混みまくり。

たまにはこんな非日常もいいものだ。
明日は前夜祭だ。
会費もう少し安くならないものだろうか。

木の時計

2011年01月14日 21:03

教室の生徒さんの木の時計が完成した。

image.jpg




想像より断然いいものが出来たようで満足して頂けたようで嬉しい限りです。
本体に欅を使い制作には苦労しましたが、オイル仕上げにしたので木目が明瞭になり高級感も出て、欅の良さがよく出たと思います。






犬の彫刻も完成した。


110114_1919~01



彩色はともすると平面的な色になりがちなので多色で立体感をつけないと残念な結果になってしまいます。
写真では分かりにくいですが青っぽい色をうすく入れたりグラデーションをつけたり工夫してみました。


彩色は本当に難しい。




明日からは細かい仕事をこなし、長い事放置していた木鼻の修復に取り掛かります。
本当に待たせてすいません。

だって漆にかぶれるのこわいんだもの。

お知らせなど

2011年01月11日 21:26

お知らせなんかを。

1月19日~2月13日まで第42回 日展東海展が開催されます。
場所 愛知県美術館ギャラリー

当番日が1月25日となっていまして、自分の作品の解説を2回行います。
お時間がある方は是非ご高覧下されば幸いです。

前売りチケットもアトリエにて販売もしています。

1月29日
岡崎市のロイヤルスポーツクラブ2にて「木のスプーンを作ろう」を行います。
このイベントは会員限定となっていますので他の方はまた次の機会をお願いします。








営業マンとかじゃないのでそんなに名刺を配ることもないですが、年が明けるとなんだか心許無いくらいしか残っていないので、毎年この時期に新しく注文している。

毎年肩書みたいなのをかえているのですが心機一転逃げも隠れもせず「彫刻家」としました。
後戻りできない年齢なのもあるし、人生の半分を彫刻に費やしてきたのでもういいんじゃないかと考えるようになったのも一つの要因でもあります。

110111_2104~01



明日はくらしときめきアカデミーでの新しい講座の一発目。
生徒さんとの初顔合わせ。
基本的に初対面の方とのコミュニケーションが苦手なのでとても緊張しますが共通のツール「木彫り」があるので何とか糸口を見つけ楽しんでいただけたらいいなと。



[お知らせなど]の続きを読む

スプーン作り講座

2011年01月05日 21:28

本年もスタジオ575よろしくお願いします。



仕事始めの今日は午前中岡崎での体験講座の打ち合わせに行ってきた。
帰りにリビングスタイルハウズ
材木屋がやっているホームセンターなので普通のホームセンターとは一味違う。
何も買う気はなかったのだけれど気が緩んで端材とold village の木製食器のメンテナンスオイルを買った。

午後からは年末に完成しなかった犬の彫刻を進めた。
なかなか正月気分が抜けず進みが悪い。





正月にPSPを買おうとしてゲオに行ったら全て売り切れだった。
頭がゲームモードになっていたのでしかたなくPS3を買う。
店内はお年玉でゲームを物色する子供にまじっていい大人がゲームっていう葛藤を抑えながらレジの順番を待つのが恥ずかしかった。

PS3はアナログテレビではあんまりよろしくない。細かい文字が潰れて読めない。
地デジ買わんといかんのか・・・。

最近の記事