FC2ブログ

準備完了

2010年08月31日 20:31

明日から日展の作品に取りかかります。


その準備のため普段あまり使わない2寸の平鑿や寸8のへり上がり鑿や寸4の極深丸の鑿などを研ぎ
チェーンソーの目立てなどのメンテナンスなどをしていました。

これで準備万端だと思っていたところにまた手を切ってしまった。
棚から落ちてきた丸のこをとっさに受け止めたら歯が手に当たって血が滴り落ちました。
暑くってイライラして雑に動いていたのが原因なのですが思慮の足りなさにはげんなりです。



5年3組リョウタ組 (角川文庫)5年3組リョウタ組 (角川文庫)
(2010/06/23)
石田 衣良

商品詳細を見る



子供の講座をやってからというもの子供を教えている小学校の先生のランクが必然とあがっていた事もあり読んでみた。
(普通)っぽい先生中道良太がかつて名門と言われた公立小学校の5年3組の担任として奮闘する話で、
実社会でも起きそうな問題に普通っぽい先生がどう考え進んでいくのか見守っていくような作品で、読み手の立場によって色々受ける印象はちがうような感じ。

新聞小説用の作品なので作品カラーの微妙な変節などが気になるが読後感は総じていい。
残念なのは校庭に家を建てるという話はもう少し後日談があってもよかったのではないかと。

続編が展開しやすそうな感じだったのでIWGPみたく続けばいいな。
スポンサーサイト



創作モードに突入ですよ。+

2010年08月29日 21:20

土曜日昼から御大のところへ原型をもっていき色々指導を受ける。
余りにも的確すぎて何も言う事がないです。

その晩夏の終わりの年中行事的になりつつある久美原のタカで大アサリを焼きまくり。

100828_2104~01


今日は指摘されたところを中心に手直しした。
原型なんでそこそこの完成度でで終了です。

image222.jpg

この原型の倍のサイズをつくっていくわけですが、これからの作業はどれだけ完成度をあげられるかが勝負です。






鼻炎の錠剤を飲むと猛烈な睡魔が襲ってくる。
飲むのはギリギリのときで無いと危険だ。

定宿化

2010年08月21日 21:52

金曜日日展系の会合と懇親会に出席するために名古屋へいった。
意外と時間のたつのが早く最終電車の時間が迫っている事なんかザラでヒヤヒヤしながら酒を飲んだりしています。
昨日もご多分にもれず一緒にいた人から促されて地下鉄の入り口を目指すわけです。
酔っているので道を間違うわけです。
乗り遅れる。
定宿化しているウェルビー栄へ向かうわけです。
終電に間に合うように飲んでいたから飲み足りないわけです。
サウナの隣にたこいちなる店を発見。
たこ焼きで酒が飲めるかと思ったが意外といける。

100820_2306~01

普段は入らないサウナでアルコールを抜く。
危険。
ワイシャツをクリーニングにだすか悩む。結果とどまる。

早朝の栄の街は汚く蒸し暑い。



結論

豊橋行の終電をどうか23時くらいまで遅くしてほしいね。

子供相手はなかなか手ごわい。

2010年08月18日 22:21

子供の夏休み講座が滞りなく終わった。

自分が独身だからかもしれないけれど子供の行動の振り幅が広く想像だにしていない事が起こる。
経験がないからあたふたしまくりで結構疲れた。

まあ参加してくれた子供たちは結果的には満足していたようです。

tegata2.jpg



tegata3.jpg

自分が作った立体手型を将来どんな思いで見ることになるかは私にはわかりませんが、時間の残り香的な作品は時間によって消費されることはなく、時間とともに色々なものが蓄積され作品をみる度に違った表情と想いを与えてくれることだと思います。

そんな誰かの時間の上澄みを掬えてる事が出来たこの講座が行えた事は本当によかったと心から思う。





日展の原型もイメージが固まってきたことだしなんかいい一日だった。


イメージできない

2010年08月10日 22:01

東栄町に燕の作品が展示されています。
お近くに寄ったら一度訪ねてみてください。

日展の作品を制作しようと楠の丸太を注文したが市場では法外なと思えるほど高価で断念。
あんな高くても買う人とかいるのでしょうね。楠なんて木彫りの人しか必要としていない事が多いのに、
市場に出しても売れなくチップ屋に流れることも多い楠なのに。

一木に拘る必要なんか初めから無かったけれど今回の事があって改めてこれからは寄せ木でいこうと思った。

そんな出鼻をくじかれた感がありエスキスも手がつかない。
降りてこいタイトルと作品イメージ 来い!!







我が家も鹿ののろいにやられデジタル対応テレビに変わった。

今回のテレビはネットで購入したのでエコポイント申請と家電リサイクルの手続きを自分でやってみた。

エコポイントはスムーズにできたが家電リサイクルは結構めんどくさかった。
今回家電リサイクルに回ったテレビは日立のテレビ2台とソニーのテレビ1台。

(財)家電製品協会のサイトに行って製造業者のコード番号を調べる。
そこへ行くと日立と名がつくものが3つも存在してテレビを確認してもイマイチわからず、仕方なしに日立のお客様相談センターへ電話して型番から探してもらう。

結果として一つは日立コンシューマ もうひとつが家電リサイクル適応外の製品。
何でも家電リサイクル法では液晶テレビ・ブラウン管テレビだけで我が家の適応外のは液晶プロジェクションテレビという代物で粗大ごみ扱い。
で自治体の処分場に搬入可能か確認の電話をかける。わからないから市役所の資源課に確認を取れと。
資源課もピンと来ずめんどくさい事になってきたが何とか自治体も把握できたようで搬入可能になった。


で残りの2台分のリサイクル排出券を郵便局で購入し自治体指定の場所日通へ運んで完了。

本当にめんどくさかった。
もっとシンプルな形で出来ないものかとせつに願うばかりです。

立体手型を作ろう前半

2010年08月05日 20:56

夏休みの小学生向け講座の立体手型制作の前半をしました。

当初の予定より若干少なくなってしまいましたが無事に終えることが出来ました。

参加してくれた子が「キャンセルした人は損したね!」と言わしめるほど好評でした。

普段は大人の人中心に指導することが多いので子供に囲まれながらというものはとても新鮮で、
想像を超えた行動の数々には驚くばかりでした。

コンセプトである今を切り取るということの面白さや大事さなんかもなんとなく理解していたようだし、
私が子供の時よりずいぶんと聡明な感じのする子たちでした。




100805_2038~01

3日前の自分の指。






明日の連続が未来であり、その明日というものは夜眠り目が覚めたら昨日思った明日がやってくるものだと誤解して色々予定を立てるが不確かすぎる。 来るかもしれないし来ないかもしれない。

今だけが確かな有であり過去は有の残り香。


残り香を見える形で留める立体手型。
なかなか有意義な講座になる予感がします。

整理整頓

2010年08月02日 20:50

今まで細かい材料の切り離しには丸のこを使っていた。
バンドソーだと切り口があんまりきれいじゃないので仕上げに手押しをかけないといけなく要領が悪い。
手持ちの丸のこだと切り肌はきれいだけれど時間がかかるし少し危ない。

そんなことがあって安いスライド丸のこを買ってみた。
値段以上の働きに驚くとともに集塵も集塵機につなげれば切り屑も出ず調子がいい。

そんなスライド丸のこですが幾分場所をとる。
場所を取ると場所を開けるという作業が何かをする前に追加してしまう。
毎回すごく無駄な時間が発生し何とかしなければといつも思っていた。

そんな必要にかられ 収納台を作ってみた。

作業スペースが整頓されて広くなった。
掃除もしやすいし作業もしやすい。

よく職人の世界では「段取り8分」っていうけれど段取りの中には作業環境が大きなウエイトをになっている気がする。
もっと洗練された環境にしなくては8分には遠い気がしています。

最近の記事