FC2ブログ

サイズ感

2010年05月29日 22:40

日彫展の作品を一生懸命制作中。
その作品用の材料30キロくらいのものを変な体制で動かしたら、激痛がした。
呼吸のし難さや身体の動きに痛みがない事を考えると胸壁筋とかの肋骨を支えている筋肉がなんかなったようです。

統計的に言うと若者は34歳までということらしいのでそろそろ体と相談しながらやらないと大怪我しますよ。

そんな中遠くから通ってきている生徒さんがサイズの大きなものに取りかかった。

100529_1453~01(2)

角。

蹄がある系の骨格っぽいものを制作するらしく顔の部分も作って壁に掛けるそうですが完成したら60センチくらいになるのでは。

個人的な感覚で行ったら造形に慣れてきてから大きなものを作った方がバランスとか作業進捗も把握しやすいと思うのですが、人には固有のサイズ感というものがあって、上手い下手とか起用不器用とか関係なく存在し、
一生このサイズ感は変わらないような気がします。

制作は大変そうですが頑張っていい物を作ってほしいものです。

明日は東栄町。
チェーンソーアート生でちゃんと見るのは初めてなのでちょっとワクワクしています。

スポンサーサイト



押し気味

2010年05月23日 21:29

日彫展の搬入の期日を大きく勘違いしていた。
やろうとしていた事が頓挫した。 猛省。

創作系の仕事を一つこなし手水舎の懸魚を制作中。
材料の桧が結構上等な部類で目が細かくて綺麗。仏像彫刻に使えそう。

bata.jpg


HPの方ではアートの森へのでっかいリンクバナーを設置したました。
29日くらいから鑑賞できるかと思います。また29・30日は東栄町でチェーンソーアート世界大会が開催されます。
30日は自分も会場に行きます。時間がある方はぜひドライブがてらきてみてください。今日の新聞にはお隣の豊根村の芝桜の写真が載っていました。 合わせてみてみるというのもどうでしょうか。

夏休みのアート系工作講座

2010年05月19日 23:42

8月に2回にわたって子供のアート系工作の講座をくらしときめきアカデミーで行うことになりました。
内容は型取り材を使った立体手形の作成です。
詳しくは6月前半の折り込み広告をご確認ください。

子供にとってはピンと来ないかもしれないけれど10年後20年後の時間の経過した後の立体手形ときたら、
時間を切り取り封じこめた分力が満ちているものになっているはずです。

今を記録する媒体は数あれど存在が形となって有している立体造形というアナログな手法の内包している力は、
20年後でも秀でているかと思います。

ぜひこの夏の一瞬を切り取ってみませんか。

sekkoute.jpg



手水舎の懸魚

2010年05月12日 22:26

手水舎の懸魚を彫ります。
古いものと同じなんでこれといって思うところもないですが以前の強風で倒れた手水舎の修理らしく
みたところまだまだ現役感が強いです。


100512_2103~01


完成

2010年05月09日 21:31

g.a.m展の作品が完成した。

100509_2046~01

まあ色々甘い点はあるもののイメージに近い形にはなったのではないかと。

展覧会自体は5日間という短い間ですのでお時間ある方はぜひ。

この作品はその後東栄町で行われる「きてみん奥三河」内の「アートの森」というイベントで東栄町の旧東部小学校の教室を使った作品展の一部となって改めてお目見えします。
豊田市美術館にいけない方はドライブがてら東栄町までお越しください。
茶禅一にそばでも食べがてら。

なれない方法を用いると

2010年05月03日 23:13

今度の2つの展覧会に汎用できるように若干方向を修正してきた作品の石膏取りが始まりました。

今回はFRPと木を使っての表現なので今までの方法だとあんまりよろしくなく、
色々最善の方法を模索しながらの作業はなかなかはかどりません。

何事も経験です。

100503_2302~01

最近の記事