FC2ブログ

ロジックばかりと思ってしまったら全ての事に懐疑的になるのか

2010年03月26日 22:08

鳩山イニシアチブだかで25%削減でおなじみの温暖化問題ですが、正直どっちでもいいんじゃないかと思っています。

哲学者の中島義道氏の本の中でうろ覚えですがこんなような事が書いてあった。


未来の地球とは「自分が死んで跡形もなく完全に消え去っている地球」


これは生きて行くことの虚しさ、生きていくことの意味を見いだせ難くしている要因として話していた気がします。

もし温暖化して未来の人間が困ったとしても、自分が死んだ後どれくらいの責任が発生するのかわからないなら考えても仕方がないンじゃないかというのが自分のスタンス。

でも世の中はエコな話は枚挙に暇がないので無視もできず仕方がないのでとりあえず懐疑派の本から読んでみた。


「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する「CO2・25%削減」で日本人の年収は半減する
(2010/02/05)
武田 邦彦

商品詳細を見る


温暖化しているというのは色々なロジックを使って作られた話ということを懐疑派の武田氏は言っていて、
温暖化に踊らされているのは家畜化として批判されています。

ロジック云々を標ぼうするのなら同じことが帰ってくる。この本も色々なロジックが含まれているのじゃないかと懐疑的になってしまう。

めんどくさい。


めんどくさいといえないのがお仕事。

色々とチェックが入り押しに押しまくっていたゴールデンレトリバーを彫り始めました。

100326_1914~01

裸足はまだちょっと寒い。


スポンサーサイト



5年ぶりくらいに

2010年03月24日 22:18

五年ぶりくらいに煙草を吸った。

禁煙したくてやめた煙草ではなかったので止めたのではなく吸わないだけと思っていたしそうなんだと納得していた。

煙草に火をつけた契機は日曜日に後輩っぽい人と飲んでいてその居酒屋に煙草の紹介のコンパニオンがやってきた。
2人で焼酎一升あけるペースだったんでもらって吸ってみた。

意外と吸えるもんだね。久しぶりでも。

でもまた休むことにした。
吸う意味がない。

100322_0004~01

でも時間はつぶせるね。


報告書のようなもの

2010年03月17日 21:22

木鼻の修復が終わった。
長いことかかったし予定より難しかったけれど色々勉強になった。

完成してみると初めからこうであったような錯覚に陥る。
自分で修復していてこんなのだから施主桟にしてみたらなおさらの事。

それではあんまり望ましくないので報告書のようなものを作ってみようかと思いその準備をした。


100317_2000~01

修復個所がどこかわかるようにする為の図面。


日彫展が6月にあるのですが聞くところによると多くの作家は時間をかけてコンスタントに制作するそうで、それにならって休みの日や仕事終わりの90分くらいを使ってボチボチ制作しています。
初の試みです。

100317_2003~01

原型を制作中。



来年の伊勢の干支は本当にいい感じです。作るの難しいけれど。

ヒット一本。

2010年03月11日 21:31

浜松で行われた中日×楽天のオープン戦を緩い感じで眺めてきた。

試合結果は0-1で負け。
オープン戦なので勝ち負けは二の次だけどヒット1本はいただけない。
セサルにしろ野本にしろこれからの選手はもっと結果を出してほしかった。

まあオープン戦の緩さは公式戦とは違ってあの観客の緩さと一軍と二軍の境にいる選手の温度差が心地いい。

TS3Q0290_convert_20100311212959.jpg

テーキンを作った。

2010年03月09日 21:52

やっぱり漆にかぶれた。
掻かないように気をつけていても寝ている時自然と手が動く。

眠りが浅い。


来年の伊勢の干支守用に今年は銘は刻印にしようと思い作ってもらいました。

この地方ではわかんないけど刻印の事をテーキンと呼ぶそうです。


kokuin.jpg


最近の記事