FC2ブログ

日展 東海展

2010年01月28日 21:26

昨日から開催しています日展東海展において私の作品「静謐の森」が中日賞をいただきました。


賞をいただいたからではないですが時間がある方は稚作も含めて御高覧頂ければ幸いです。
前売り券もありますよ。

ちなみに日展会場に常駐する当番日ですが

1月30日(土) 10時~13時
2月5日 (金) 10時~16時

30日は表彰式もあるので短めですが2月5日は一日います。
5日は作品の説明なんて恥ずかしくてしたくはないですが解説する時間もあるようですので時間がある方は御来場下さい。
スポンサーサイト



LAMY サファリのピンク

2010年01月21日 21:21

職業柄それほど文字を書くような日常は用意されているわけでもなく、
それに伴い漢字が書けなくなってきた。
読み方などは本とか読んでいればそれほど落ちることはないかと思うが、
書くこととなると書いていないと細部から徐々に忘れてくる。

そんな漢字忘れと手書きというシンプルな行為を実感したく
前から気になっている商品を買ってみた。

100121_2101~01

LAMY サファリ ピンク 極細

万年筆としては手に取りやすく初心者にはもってこいです。
書き味はやっぱりボールペンや水性ペンとは違い独特だけど気持ちがいい。

手紙でも書いてみたい気分にさせてくれます。




修復には根気が一番。

2010年01月18日 20:42

生漆を買った。
木鼻の修復に使う錆を作るために買ったのですが、気が重いです。

匂いを嗅いだだけで痒くなるようなことはないですがそれほど強いわけでもない。

チンコ痒くなるの嫌だな。
100118_1950~01




風邪治ったはずなのにすげー寒気。
それに背中の痛み。
今以上に自分の体に気を使ったほうがいい
調子が悪くなるといつも呪文のように唱える自分が憎い。

触れてこなかった木材たち

2010年01月12日 21:43

いろいろと細かい数の木材を探しに材木屋に行ってきた。

100112_1043~01

いろいろな材種が置いてあってなかなか面白い。
行った時は職人さんしかいなかったので自由に吟味させていただきました。
アフリカ材だったり北米材だったり彫刻屋さんではあんまり使わない材なんかは一段と興味深い。

帰りにピーラの端材をもらってきた。スマートな表情は何気にい感じ。





そんな知らない事を学んだときの幸福感はなかなか自分自身を潤してくれる。
そんな潤いを手軽に味わうことが容易にできるの娯楽は読書。

1月14日 芥川賞の選考会が開かれる。
テレビでもちょこちょこと候補者の様子がでていてその中で気になった作家がいた。


大森兄弟。

芥川賞作品なんて数えるほどしか多分読んでいないし、候補作を発表前に読むなんてしたことがなかったけれど、
気になったので読んでみた。

犬はいつも足元にいて犬はいつも足元にいて
(2009/11/07)
大森兄弟

商品詳細を見る


ほのぼのとした感じがある装丁ですが全然ほのぼのとしていない。むしろ不快な感じが充満しています。
この不快な感じの抑揚が感じれない場合は面白くないのではないかと。

自分はそこそこ楽しめた。 一時間半くらいで読めるので興味がある方はぜひ。

準備中

2010年01月08日 21:26

木鼻の修復に使う干割れ用の埋め木と虫穴用の木栓を用意した。

100108_2005~01

埋め木は少し少ない気がしますが追々作っていこうかと。
それに平行して、褐色腐朽菌とかシロアリとかで弱くなっている木鼻に注入する樹脂のテストを行った。

100108_2058~01

結構深くまで溶剤が浸透するので結構丈夫になることが分かった。
これを表面に出ないように注射器で慎重に注入すれば作業もしやすくなりそうです。





赤ちゃんが使うフィーディングスプーンを多くの方に使っていただいているのですが、みなさんの意見を聞くところ
歯でボロボロにしてしまうという話が多かったので少し硬めの材種で作ってみました。
多分赤ちゃん的には柔らかめの木のほうが歯が気持ちいのだろうけど掬い面がなくなるより親としてはいいのかも。

100108_2122~01


今年もよろしくお願します。

2010年01月05日 21:35

今日からスタジオ575の2010年の始まりです。
今年もよろしくお願いします。



年末に切った指も塞がり一安心なのですが少ししびれが残っているようで不安が残るところです。

そんな小さな不安な心持の中、夏前から幾度もチャレンジしていたラブラドールの原型に再チャレンジしています。
注文していただいた方の意見も入れつつ何度も作りなおしてきたのですが、
袋小路に迷ってしまったし値段も抑え気味なのでなかなか手がつけれない日々がつづいていたのですが
年もかわったことですし重い腰をあげてみました。
時間を置いてみると意外と何とかなりそうです。


携帯を変えたはいいがボタンが小さすぎて太い指の私には操作性が著しく悪い。
慣れれば問題ないのか少し不安だ。

最近の記事