FC2ブログ

2009年12月29日 22:45

弱音と反省ですがまあいいか。

結論としてもっと工夫して参加者に「現在の手作り」というものがどういったものか明確な形で発信出来なければやるだけもったいないということ。

そんな反省を久しぶりに行ったCafe&Martini ReSetで思ったわけです。
Cafe&Martini ReSetは本当に居心地が良い。ありがたい事です。
そんなresetにおいてあった雑誌はなまるで気になった記事があった。

「エコキャップ運動」

記事はペットボトルのキャップでポリオワクチンを送るという取り組みのことが載っていました。
ペットボトル800個でポリオワクチン1回分(約20円相当)単純計算ペットボトル1個の値段0.025円。

ワクチンを必要な国に行き渡らせることを単純に考えたら金銭の寄付のほうが労力という目に見えないけど確実に発生している対価と天秤にかけたら必然とそうなるような気がするし一人毎日ペットボトル3本飲んで270日くらいかかる。
そんな飲まないよね。

エコが主であるなら輸送に車とか使ったら二酸化炭素出まくりだし輸送料もタダってわけじゃないよね。
リサイクル費用とかリサイクルで使うエネルギーとか考えたらなかなかどうしてって感じじゃないかな。

そんなことを思っていて気になったので検索してみた。

エコキャップ推進協会


定款をみるとどうやら「CO2の発生を抑制し「地球環境を改善する」併せて、キャップの再資源化で得た売却益をもって「世界の子どもたちにワクチンを寄贈し救済する」ということらしいのでエコ1ワクチン2といった感じです。

こういうのって一見良い感じなシステムに聞こてしまうけれど少し考えると意識の向上ということ以外有益なものは見つけにくいね。


NPO法人だから安心とか無自覚に素晴らしいものとか自分も含めて思いがちだしそっちのほうが楽は楽なので精査することを怠っているけれど事業仕分けじゃないけれど立ち止まって考えることは大事なのではと思う。

私がこんなこと言う必要なんてまったくないけれどなんとなく思っただけです。






明日
大掃除で今年のスタジオ575は終了です。

色々あった一年でしたが来年も今年と変わらずよろしくお願いします。


干支一個(5500円)残っています。欲しい方はぜひ。

rtyy.jpg








スポンサーサイト



グダグダナ話をば

2009年12月28日 00:21

土曜日は名古屋の先生のゼミ関係の忘年会で名古屋へ。

後半記憶が飛んでいます。 
びっくりするのは酔っ払っている中自力でそれもカンでいつものサウナにたどりついた希跡。
薄れゆく記憶の断片に路上で寝たら気持ちいのかなという考えがあったのは記憶される。

で日曜日は東急ハンズでのワークショップ。

参加者は若干少なく残念な感じでしたが参加してくれた方々は一様に満足しくれたかと思います。





ここから弱音と反省です。
今回のワークショップの内容は「祝い箸を作ろう」という内容でしたがそもそも現在の一般家庭に祝い箸を使うとかそういった一連の所作が存在していない可能性が高かった。
またこの一連の東急ハンズのワークショップの・・・・
眠いので明日。

終了

2009年12月20日 07:50

久しぶりに徹夜で仕事をした。

何とか伊勢の干支が終わった。

明日からは個人用の干支。

最近行われた事業仕分けとかも影響してかみなさんも大好きな宇宙の事をぼんやり考えたりしながら仕事をしていた。

そんな折こんな動画を見た。



内容は宇宙科学研究所が作った小惑星探査機が小惑星イトカワへ探査を行いサンプルリターン後地球に帰ってくるミッションでいろいろなトラブルを乗り越え地球を目指しているといった内容で今現在も進行中のミッションです。

このはやぶさが探査に向かった小惑星の名前「イトカワ」の元となった人物が日本のロケットの父 糸川英夫。



やんちゃな独創―糸川英夫伝 (B&Tブックス)やんちゃな独創―糸川英夫伝 (B&Tブックス)
(2004/05)
的川 泰宣

商品詳細を見る


奇しくもこの糸川先生が中島飛行機時代に設計した戦闘機の名前「隼」。
直接探査機の名前には影響がないそうですがなかなか面白い話です。

とりあえず

2009年12月17日 02:13

とりあえず発送できた。

ebidai.jpg

大きな山場は今週中に伊勢の干支を50体。
あんま眠れそうな感じはしないね。

アトリエに電子レンジを置いた。 色々使えそうだ。

急いては事を仕損じる

2009年12月14日 23:32

少し焦って仕事をしたりするとろくでもない事が起こる。

091214_2317~0001

人差し指は日曜に中指は今日やった。

人差し指はっ結構ざっくり入って病院コースかと思ったけれど日曜の夜だ仕事止められないのでキズパワーパッドの力を借りました。

ホントなら2針くらい麻酔無しで縫えば出血もないしすぐ指も動かせるのでいいんだけど・・。

昔親方は指を切るくらい大胆に彫れればすぐ上手くなるぞと言いていたけれどこれ単調な仕事にどこか弛緩した気持ちでやっていた自分への戒めなんだ。

そう思わないと情けなくなってくる。

彫刻に適した長さ

2009年12月10日 23:29

ヤフオクで鑿を落札した。

nomimaw.jpg

ジャンク品扱いだったんでどんなもんかと思っていたけどまあ手入れでどうにでもなる感じでした。

で 

手入れしました。

nomigo.jpg

元が大工の鑿なんで肩が高く全体的に分厚いので鈍重な風体を残していますが
大工が使うには刃が短くて使い物にはならないかもしれないけれどこと彫刻に関してはは手に収まる長さで
手の延長としての小回りしますよ感はなかなかのものです。





年末のワークショップ

2009年12月07日 22:47

終わったと思っていた伊勢の干支が新たに回ってきた。
期日も迫っているし断ろうかと思ったけれど職人たるもの出来ないとは言わないのがあるべき姿。
 だって職人だもの。
スケジュールがタイトになった。

恵比寿・大黒も追加で3対 出来ないなんて言わないよ。だって職人だもの。
スケジュールがタイトになった。

来年の干支忙しかったらやめようかと思っていたけれど欲しいという方が何人かみえてタイトなスケジュールだけれど
欲している人の喜ぶ顔が見たいから引き受けた。 だって職人だもの。
スケジュールがタイトになった。

そんなタイトなスケジュールをこなしたあとの12月27日に新しく出来たココラアベニュー
「正月の祝い膳で用いる祝い箸と折り形による箸袋を作ろう」
というワークショップを午前と午後二回に分けて行います。

                   iwaihasi.jpg

時間 12月27日 午前11:00~13:00 午後14:00~16:00
場所  ココラアベニュー
費用  500円
所要時間  30~40分
対象年齢 小学生くらいから

箸の材料は柳と檜を用意しています。
申し込みは先着順となる模様です。
年末の忙しいさなかですが気のきいた新年を迎えるためにぜひ参加してみてください。




日展東海展の前売り券アトリエにて販売中です。
前売り買って見に行ってください。

くらしときめきアカデミーの1月からの講座の募集がはじまっています。
興味がある方はぜひご参加を。 
結構夢中になれます。



ドラマのJINが結構お気に入り。

最近の記事