FC2ブログ

今頃

2009年11月28日 23:21

恵比寿30体完成。

10月末に放送された「僕らの音楽」で真心ブラザーズの特集があって、その中でチャットモンチーと
「拝啓ジョンレノン」をうたっているのをみた。




なんかすごくいい。 
チャットモンチー。
名前も曲も何曲か知ってはいたが、注目して聞いてみるとCD買ってみるかと思うようになる。





スポンサーサイト



消しゴムハンコという魔法

2009年11月23日 22:40

ちょこちょこっと30分くらいで消しゴムハンコを作ってみた。

091123_1647~0001

何のフィルターが掛かっているかはわからないがなんか出来が悪かろうとなんかいい感じになるね。

雑貨屋さんとかでも結構いい値段で売っているけれど自分で作ってもかわいらしさの総量は変わらないから問題ないね。
ほとんど丸刀一本で何のストレスなく出来るし、ちょっと楽しい。

くらしときめきアカデミー

2009年11月19日 22:33

来年1月~3月期のくらしときめきアカデミーの講座内容が決まりました。

1月20日  何を盛り付けてもよさげな感じのする丸皿を彫る ①
2月3日   何を盛り付けてもよさげな感じのする丸皿を彫る ②
2月17日  流れるような形が美しいオーバルディシュを彫る ①
3月3日   流れるような形が美しいオーバルディシュを彫る ②
3月17日  思うがままの自分なりの一枚を作る ①
3月31日  思うがままの自分なりの一枚を作る ②

という感じの内容でこんな感じ↓の雰囲気でやってみたいと思います。


kurasitokimeki.jpg


人に教えるということは自分への復習の色合いが強い事を改めて生徒の皆さんに教えて頂いています。
興味があれば一緒に作っていきましょう。
問い合わせ先 くらしときめきアカデミー 豊橋 
電話 0120 150-453

結構楽しいと思いますよ。



どっちが早いのか

2009年11月17日 22:34

恵比寿大黒の木取りをした。
30対という数ですべての面に下絵を描く場合カーボン紙で写すのかコピーを貼り付けるほうが早いのか悩んだ結果コピーを貼ることに決めやってみた。

091117_1846~0002

地味にしんどかった。



干支・恵比寿大黒・ウォールナッツオイル

2009年11月14日 22:37

教室の生徒さん用の干支の見本を作ってみた。
寅って着地のいい顔ってなかなか難しいね。

恵比寿大黒用の檜が届いた。目の細かいいい感じの檜なんでサクサク刃物が進みそうです。

 091114_2147~0001

ウォールナッツオイルを買ってみた。 250gで2000円 どんだけ高級な油なんだ。
塗ってみた感じは荏油と比べて濡れ色がおとなしく木の色の変化が弱い感じ。

本屋に行ったら谷口ジローの短編集が売っていた。何でも国内よりヨーロッパのほうで人気が高いらしいです。 
以前も触れたのですが「犬を飼う」は動物を飼っている人は必読です。


犬を飼うと12の短編 (ビッグコミックススペシャル)犬を飼うと12の短編 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/09/30)
谷口 ジロー

商品詳細を見る

修復科出ているわけは当然ないわけでして

2009年11月05日 21:41

今日昼から袋井の方に行ってきました。

以前仕事をしたお寺さんの古い獅子鼻を取りに。

で持ち帰ってきました。

091105_2125~0001(2)


この木鼻は以前の本堂に付いていたものらしく、長い事しまってあったそうですがせっかくなので展示したいということで修復してほしいとのこと。

ご存じのとおり私は修復科おろか大学にも行っていないので専門外といえば専門外ですが、出来る限りの修復をしていこうと思います。 納期の指定も無しで良いと言っていただけましたので勉強しながらじっくりとやってみます。



一から作ったほうが早いし楽ってのは考えない方向で・・・。

初日

2009年11月04日 22:18

朝一で名古屋の先生に御挨拶。
大物の先生のアトリエは故山田良定先生以来でしたがやっぱり違うね。空気が。

そんなあいさつ的お仕事はすぐ終わり昼前には豊橋に戻ってきました。

そんな中くらしときめきアカデミーの初の講座がありました。
定員15名とか大きな事言っておいて10名が指導の限界と思っていた中での今回の講座参加者8名。
ちょうどいい。
上手な人やそうでない人いろいろいた場合このくらいが時間と労力のバランスが心地よい。

平日の13時という時間帯なのでおのずと主婦層が多くなるのですが8名全員女性とはバイタリティーが男の人とは違うね。

作品は多少のいびつ感が出た人もいましたが概ね使える形になったと思います。
初回はスプーン作りでしたがスプーンに関しては結構数をこなしてきたので指導にも無駄がなくなってきて直すポイントも絞れてきて作る人の邪魔はしなくなってきた。

何事も経験を重ねると洗練されてくるね。

次回の講座は「小鉢的に使ったり取り皿的に使ったりの小皿を作ろう」です。

早めに木取りと道筋を作っておかなければ。

日展はじまったよ

2009年11月01日 20:55

10月30日から日展が始まりました。

sinkoku.jpg

初めて新美術館に入りましたがいい感じだね。

seihitu.jpg

改めて自分の作品をみてみると諸先生方の指摘通り下半身がまったく話にならないね。
まだまだ人体彫刻の基礎が絶対的に足りない気がします。
ちょっと彫刻面白く感じてきたところなのでその感情に従い楽しくやってみようかと思います。

今回 久しぶりの日展で井波の同期が工芸のほうで入選していたのでそれも見てきた。
私などと違って昔からいい仕事をしていたので技術的なものは本当に感心するぐらい上手い。
後は本人も言っていたけれど独自の形容手法の確立。
 井波あがりの日展系の人って上の世代は多いのですが自分ら世代はホントいないので励みになるし負けられない気持ちも維持できていいもんだね。


でここ何日か本当に調子が悪く熱もあってしんどかったけど声が枯れるまで酒を飲み無理やり過ごす
ことが出来た。 一安心。

帰りの東京駅で野口健が隣にいた。 山じゃないからいたって普通の人だ。

最近の記事