FC2ブログ

石膏の割り出し

2009年06月27日 22:52

スムースチワワの石膏割りを行いました。
一連の彫塑作業のなかで一番心が昂ぶるのがこの割り出し作業。

wari.jpg


少しずつ作品の形がでてきてうまく型が取れていたら喜び、樹脂が塗れていなく虫食いになっていたらへこむ。

結果は石膏取り初めてにしては上出来で、補修個所もそれほどなく無駄な手間が省けてよかったです。


スタジオ575彫刻教室は仏像彫刻からFRP造形まで可能な限り対応していきますので御相談ください。
スポンサーサイト



戻ってきた片口

2009年06月25日 21:54

以前の記事で紹介した片口が品良くなって戻ってきました。
塗りの具合は100点満点とはいかないながら面白く仕上がったと思います。

090625_2107~0001

漆といえば朱・黒が本流ですが、朱合漆に顔料を混ぜるといろいろな色漆を作ることができます。

今回使った白漆というのは酸化チタニウムという顔料を混ぜることによって、正確にいえば純白というわけではなくカフェオレ色の色がでるわけです。 
この白漆の登場は漆界の革命的な発見で後に新しい色の漆の素地をつくたといっても過言じゃないと思います。

特徴としては他の色漆より時間の変化で色が変わるのが楽しめるということです。
写真の白漆は出来立てホヤホヤなんで朱合の色が前面に出ていて茶色ですが、時間とともにチタニウムの白が前に出てきて白さを増します。

ちなみに内側は黒拭き漆仕上げで木目がいいかんじに出ています。

この作品も含め6月30日からのPULLMANでの作品展「潤い+」にて展示販売いたします。

coffee shop PULLMAN(プルマン)
住所:豊橋市南小池町157
TEL :0532-46-5199
営業時間:午前9:00~午後6:00
定休日:毎週月曜日・第3火曜日

もうひとつのリンゴ

2009年06月20日 21:16

もう一つのリンゴの作品。

090620_2112~0001

どんなもんでしょう。

リンゴ

2009年06月19日 21:44

プルマンの作品展用に2点リンゴの作品を作ってみた。
改良の余地は若干ありそうですがまずまずな感じです。

090619_2134~0001
台はやっぱり黒色のほうが締まるのかな?

搬入してきた。

2009年06月13日 17:07

朝6時半位にでて国立新美術館まで搬入してきました。

ETC割引適用中ということで車がすごい事。
自分の運転がうまいと思ったことは一度もないがそれにしても下手な人があまりにも多すぎて怖い。

案の定事故も何件かあり渋滞ですよ。 
高速は1000円じゃなくて3000円くらいがちょうどいいんじゃないの。通行量とかも考えて。

六本木周辺は週末ということもあり車も少なくストレスなく搬入できました。

HI350272.jpg

搬入場所は所狭しと彫像が並んでいて、互いの作品が空間を奪い合い一種独特な窮屈さがあります。
搬入作業と並行して写真撮影もされていてあわただしいです。

ETC割引って都心部以外が1000円ということらしい。
東京~厚木間は別料金みたいです。 まったく知らなかった。

何か

2009年06月10日 22:11

090610_2200~0001

本とカップを作った。
作品の奥行きがプラスになればいいかな。

節とか入り皮都下の部分は木目がガチャガチャできれいにならない。
逆にいえば技術を前面に出せない事がモノのもつ魅力があったりもする。

作品としてみた場合の成立度

2009年06月07日 18:35

jjj.jpg

作品としてみた場合まだ成立していない気がする。

もう少し何かがないとあまりにもって感じがする。

観察していくこと

2009年06月04日 18:03

日彫展の作品の彫刻作業が概ね終わりました。

090604_1748~0001

へスタイルをAラインボブにしてみました。
あんまり耳を隠すヘアスタイルは彫刻の場合あんまり見ない気がしますし、避けたほうがいいのかもしれないですが、作品としては必要な気がしたのでやってみました。

このあとはじっくり観察です。ただ観察あるのみです。

そして修正。


赤ちゃんようのスプーンの感想をいただきました。
子供のお気に入りだそうです。

spoon.jpg



最近の記事