FC2ブログ

2009年02月28日 20:52

090226_2104~0001

作業台を据えたリするのに使う足のことを馬と言います。海外でもソーホース(のこぎり用のうま)といって意外と似た感じなんですね。

普段使っている馬は自分が作業するとき一番使いやすい高さに合わせて作ったので気持ち高めに作ってある。
しかし教室の生徒さんにはかなり高かったはずです。女性なんか特に使いにくかったかと思います。
180の男用のものには150の女性にはどう考えても高すぎて力加減や目線が合わなかったでしょう。
これからはこちらで思う存分仕上げ鑿や叩き鑿を振るってみてください。



日々の雑感

テレビのタイトルやサブタイトルにスペシャル(SP)とつくものにスペシャルな所は何一つない。
オバマ大統領の目が非常に怖い。要注意。

スポンサーサイト



フィーディングスプーン

2009年02月25日 20:24

ママが子供に食事を与えるときに使うスプーンを作りました。

gdt.jpg


で使ってみてもらいました。


Image067.jpg

感想としては市販のものは長さが短く、赤ん坊がスプーンを持ったりしてなかなか上手にあげることができなかったけれどスムーズにあげることができた。口のサイズに合っているからこぼすことが少なくて済む。

ということです。

このフィーディングスプーンはウレタンのような塗膜はなく口に触れる感覚は木のやわらかい触感です。
使用塗料は安全面にも配慮し、安心して頂けるものを使用しています。
右利き用と左利き用があります。
興味がある方はご連絡を。 




スケールダウン

2009年02月23日 20:15

手に収まるぐらいの大黒様を彫ってみた。
090223_1956~0001

小さくするとまたキャラクターに幅が広がるというか自由度が上がるらしい。かなり手のひらサイズは面白くなるようだ。

そんな新たな発見をした2日前の土曜日草野球チームのキャプテンの選出会があり、野球素人の私がキャプテンになりました。 大丈夫なのかわがチームは。
そんな不安を抱えつつ独り2次会に行ってきました。

090222_0030~0001

隣の客が山崎の話をしていたので12年と梅酒樽後熟というものを頂いた。
気に入った酒をずーっと飲み続けるのもいいけれど、いろいろな驚きが得られるような飲み方もアルコールに弱くない人はありなんじゃないかと思いました。

バーの人って極たまにしかいかないような人のことも案外記憶の中にあるものですね。私にはまったく備わっていないな能力です。

場所が変われば作品が締まるね。

2009年02月16日 21:32

先日完成した蓮の作品が所定の場所に収まりました。

musasien.jpg
設置する場所が製作段階からわかっていて製作の途中にはいつも設置後のイメージを強く意識しながら製作してきました。
その甲斐あってか、アトリエの雑然とした中で見るより何倍もしっくりくるものになったと思います。

musaien3.jpg

musasien2.jpg

皆さんもこの作品がご覧になれます。

豚しゃぶ・鮨・和食 武蔵園
とんかつでおなじみの武蔵グループのちょっと贅沢なお店です。



とりあえず完成

2009年02月09日 21:01

長いことかかっていた蓮の作品が完成しました。

lot.jpg

花のほうの彩色は意外と容易にできたのに葉のほうが本当に巧いこといかなかった。
結果として2度ほど削りなおしをする悪循環。
材料も桧にしたことによって刀の切れ具合で彩色に斑が出たり、ドーサの塗り加減でまた斑になったり・・・。

ま悪戦苦闘した分の結果は出たのではないかと。


水研ぎ時やオイルフィニッシュのふき取りなど

2009年02月02日 19:49

日曜日に日生の「カキオコ」を食べに行こうと思っていたのですが土曜の晩にFF12をやり過ぎて大幅に予定が崩れ泣く泣く予定中止となりました。
ほんとに気分が萎えた。



そんな中、蓮の作品の台部分の塗装を行っています。
本当なら仕上げには漆を使いたいところですが、かぶれがひどいのでカシューで代用です。
下地の研磨や仕上げ前の研磨など水研ぎを行う際に研ぎカスををふき取るウエスに以前から気になっていたワイプオールというのを使ってみた。
繊維の毛羽も出ないしかなり丈夫な作りで水洗いもできる。

090202_1701~0001

この感じだとオイルフィニッシュにも十分使えそうです。
残念なのはそれほど安くないということ。

肝心の蓮の作品はでき次第紹介したいと思います。お待ちください。

最近の記事