FC2ブログ

ユルイ夜

2008年09月28日 10:21

ナチュラルナイトに初めて行ってきた。
本来なら日展の製作に追われて全く身動きが取れないのですが今回は出品しないので初参加となったわけで。

080927_1726~0001
ユルイあまりにもユルイ。で寒い。反則だ。

080927_1842~0001(2)
暗くなってきた。
寒さもアルコールのおかげで気にならなくなった。
080927_2107~0001
いつの間にか人が増えてきた。

汲み取り式のトイレに財布を落とした女の人はちゃんと拾えたのだろうか?
地元感に溢れる感じはいいものでした。


スポンサーサイト



イベント告知

2008年09月24日 17:08


natural_convert_20080924170535.jpg
ナチュラルナイトvol.4
9月27日 13:00~ 成和海岸


cuunの絵画写真展で

2008年09月22日 21:01

向山にあるdog relaxation Cuunで行われる「第3回愛犬の写真&絵画展」に賑やかしとして犬の彫刻4点を展示販売します。
詳細は分からないですが犬のシャンプーのついでに見てみてください。 

感想

2008年09月21日 18:32


今回のブログは何が言いたいかわからない内容のチラシの裏的ななもんです。





田原市文化会館からpullmanに至る一連の巡回展が終わりました。
中央の展覧会やグループ展とは違う個展形式の展覧会を小規模ながら初めて開催できたことは、
長いことかかっていた靄が晴れていく気がして大変有意義な個展だった。

「生活の中の彫刻展」というサブタイトルで行った今回は私自身が考える普段の生活と乖離しない生活に溶け込める作品を職業彫刻家として表現してみました。

職業としての彫刻家は必ず作るものには施主がいて、その要望にどれだけこたえることができるかが、
絶対的価値観であってそれ以外はなるべく排除してこその職業彫刻家の本懐だろうと頑なに今でも信じているわけですが、その頑なさがピントをずらすことも実際問題として多々ありそれが靄となって私の行く末を朧げにしている。

今回は不特定のたまたま出会うであろう人の為に生活の近くに彫刻を置くという行為の提案だったと思う。

彫刻の持つメッセージを排除し「彩りとして彫刻がある生活」がどんなものになるのかという事を想像してもらう事を主とし、その想像力が長いこと続けば私と作品を観て想像を膨らませた私じゃない誰かは共通の鍵みたいなものを得たことになるのじゃないだろうか。それが正しい形の彫刻という自己完結型のメディアのあるべき姿じゃないのかな。 その一端は発表できたと思う。

造ったモノが主役じゃない。私と私じゃない誰かが感じる鍵みたいな何かが彫刻なんだろうね。




今回の個展に来てくれた方ほんとにありがとうございました。

場所を提供してくれたpullmaの牧野さん。ありがとうございます。ネコの作品も購入していただきありがとうございました。
会場の場所からや顧客の紹介から新聞社への紹介に至るまで多岐に渡って協力してくれたえみっとの稲見さん。ありがとうございました。

pullmanへ巡回しました。

2008年09月17日 21:18

週末の21日までと短い期間ですがよかったら見に行ってください。
最終の日曜日は午後からお店にいると思います。営業時間が9時から18時までと若干短めなので気をつけてきてください。
クロワッサンがうまいです。お店で焼いているみたいです。

HI350257.jpg

場所が分かりにくいところにありますが雰囲気はかなりいいです。
場所 豊橋市南小池町157 MAP

金曜日位に東愛知新聞に記事が載る予定です。 読者は確認してみてください。

船出

2008年09月13日 20:48

昨日いつもお世話になっている方の事務所のお披露目会に顔を出してきました。
これからの活躍が楽しみです。 いつの日か一緒に仕事ができることがあればうれしいです。

ルビーキューブス

そのあとすぐ近くのresetで酒をひっかけてきた。 
ワイルドターキー アメリカン ハニー リキュールをソーダで割ったもの
ワイルドターキー アメリカン ハニー リキュールをジンジャーエールで割ったもの  コレ旨い。
食前酒でのむことの多いシェリーを一杯。

そんな中蟇股が終了しました。

080913_2009~0001

裏側 波

080913_2009~0002

表側 寺紋 六枚桜

順番を蟇股から木鼻を先に彫刻していてよかった。

2008年09月07日 18:47

タイトル通りです。
10月に上頭くらいに上棟っていっってたものだからフレンチブルやら菊なんか彫ってたわけですが、
「木鼻持ってきて!」で明日納めます。
蟇股(かえるまた)と木鼻どっちを先にやろうか迷っていて蟇股の寺紋のこともあったので後にしたのが
結果としてよかった。

080907_1757~0001

そんな中田原文化会館で展示中の作品ですが偶然会期中田原まつりと日程がかぶるので、花火を見るついでに見てやってください。ちなみに花火は14日 彫刻展は最終日になります。
2日後 豊橋のプルマンへ作品は巡回します。

明日から

2008年09月02日 21:42

明日から田原市文化会館のアトリウムの展示スペースに小品を15日まで展示しています。
そのための作品をここのところ作っていました。

080902_2007~0001

フレンチブル

080902_2053~0001

田原なんで菊の浮き彫りを。

そんな中木彫教室の生徒さんの作品が完成が見えてきた。

080902_1743~0001

初めて木彫の方もここのところ集中的に制作していたこともあって運刀も様になってきて刀が何とか使えるようになってきたのを自分でも実感して以前より向上心みたいなものが芽生えてきているようです。 もっさりした髭の感じなんかなかなかのものです。



文化会館そのあとすぐのプルマンの小品展と続きますが時間を見つけて新作を作っていこうと思っています。お楽しみに。


最近の記事