FC2ブログ

根拠は無いが思ったこと

2008年02月23日 21:51

V6の番組で麻婆豆腐の特集をやていたので、麻婆豆腐を食べた。

080222_1921~0001


あんまり辛いのは得意でないけれど、花椒粉の香りも良く、口触りのいい豆腐の甘さと豆板醤、甜麺醤からくる辛さがいいバランスでおいしかったです。



そんな中みんなが何気なく外食したときなどにお世話になっている割り箸なんですが、最近ではマイ箸を携帯するというエコバックよろしくのエコロジーな取り組みが盛んですけど、全く根拠も整合性もないかもしれないけど、エコに対してのアンテナがあるのは素晴らしいことだけれど、どうも割り箸を使わないこととエコがつながらないような気がしてならないです。

多分今現在流通している割り箸はほとんど中国産なんだと思うけど、かの国は育てるということを知らない。 植林とかの管理をしないから加速度的に環境が破壊される。

ここまで書いていてめんどくさくなってきました。二酸化炭素だとか、大気中の二酸化炭素の量だとか、成熟した森は二酸化炭素の吸収は自らの呼吸と相殺だとか、二酸化炭素を圧縮して地下にとか・・・・・・・・・・・・。

エコというものはあまりにも不確かすぎて恐ろしい。そんな恐ろしいエコにマイ箸という剣を突き立てている人に提案というかもう一歩進んだ行動として 「国産の割り箸を買う」で林業従事者を増やして森を代謝させるのはいろいろはしょるけどエコな部分もそうじゃない部分も含めて対して社会にたいして積極的な動きなのでは。


まあいろいろ御託を並べてはみても結局のところエコな人もそうでない人もたいがいの人は天然木・竹・塗り・金属、種類は違えど箸を使うということです。





080223_2057~0001


枝豆の箸置き作りました。それもエコに意識して端材で にこ
色をつけようか思案中。
スポンサーサイト



長すぎ

2008年02月18日 16:51

昨日はドッチビーの応援に行ったあと慰労と称して昼間から酒を飲んだ。
禁酒を経験したおかげであんまり飲めなくなってきたけれど、飲んどる時間が長すぎです。
家に帰ったのが12時。半日ずーっと飲んでいた計算になる。

無理はいかん。


以前に彫った猫が気に入らなかったので修正してみた。

080218_1641~0001


まだまだ良さが表現しきれないけれどまあ良くなってきた感じです。

この後は童不動の脇侍のせいたか童子を作ります。

彫り終了

2008年02月13日 21:19

とりあえず彫りの作業は終わりにします。

080213_2003~0001

かわいらしくみせるにはできるだけ細部を作りこまないほうがやさしくなるのですが、伝統工芸上がりは技巧を見せたがる病がすぐ顔を見せる。そんな細部にこだわるから時間ばっか掛かってしまうのだ汗


以前紹介した次郎柿ワインですけど飲んでみました。
ブドウ以外のもので作るワインなるものは経験則からいえば甘ったるいだけのリキュールでしかなかったけれど、製造がマンズワクィンに委託されたこともあってワインという名前に近い感じが出ていた。

特徴として感じたことは白ワインとか飲んだ時の甘味がきてそのあとの酸味と渋みと香りが引かれているような物足りなさが特徴かな。
逆にいえばワインを苦手にする人にはかなり美味しくのめるのでは。




080210_2026~0001

寿海酒造「熟成芋焼酎 の馬 36°」

結構うまい。

アイデアはでても

2008年02月08日 21:52

今主流であろう雰囲気アートなんてできないので二本の手から創り出される技術の素地の上に立つ作品を作るしかないのですが、手作業なんで時間がかかり過ぎる。

今回アイデアを思いついて平等院のミュージアムショップから雲中供養菩薩の図録をとりよせました。

080207_2123~0001


雲中供養菩薩を何体化作らないと考えたアイデアがいかされないですが・・・イ一体作るのにどれだけ時間がかかるのだろうか?
作ってみてはいいもののいまいちだったら悲しいし綿密な計画が必要そうです。

童仏

2008年02月06日 21:23

なんとか胡坐で仕事ができるようになってきたので、童の不動明王を作り始めました。
080206_2104~0001


火焔光背の代わりに髪を火焔ぽい雰囲気にしていこうかと考えています。
普通の仏像みたいに持物は別のほうが楽なのですがどうしても一体感が出ないので一木でやっています。 めんどくさいのですが。

最近の記事