FC2ブログ

日展の材料

2007年09月22日 21:06

日展用の楠を買ってきました。
昼からは教室があるので朝6時出発で堀川沿いまで行ってきました。

070922_0902~0001.jpg


月曜から取り掛かります。
スポンサーサイト



生徒から教えられることがあるから

2007年09月18日 22:10

生徒さんが新しい作品製作に向かうことを告げられる。

「興福寺の阿修羅像を木彫で作ってみたい」

その生徒さんは今できるうちに作品にむかわなければ後悔することにきっとなるだろうから、自分には荷が重いとしてもぜひやってみたいと。

いつの間にかこういう向上心みたいなものって、失敗を恐れるがあまり押さえつけていた気がします。
こういったひたむきな思いとか教えてもらうために指導というなの勉強をさせてもらっています。



そんな生徒さんに教えられることの多い私が主宰する彫刻教室で一緒に作品に取り組みませんか。興味がある方はHPを見てください。





阿修羅か・・・。 勉強しなきゃ。

気分転換と今後の予定

2007年09月17日 21:01

ここのところ結構根詰めて仕事をしていました仕事も完成しました。

070917_1956~0001.jpg



ここのところ忙しくしていたのは去年消防のほうが忙しすぎて泣く泣く取りやめた日展を今年こそはちゃんと出品したいのでがんばっていました。
結構完成までギリギリな感じが早くも出てきています。
でもやりますよ今年は。落選しないように

そんな新たな取り組みを前に気分転換に花火を見てきました。
この花火が終わると秋が来るなっていつも思います。

070916_2120~0001.jpg

下塗りそして

2007年09月10日 21:15

植物性のオイルを下地・上塗りと2種類使って濡れ色に仕上げました。
最後に文字を金色にして完成です。

070910_2109~0001.jpg

失敗から得られるもの

2007年09月08日 22:30

以前に彫りまで完成していて塗装で完成という工程の後半で、私の塗装のミスでもう一度削り直しの憂き目にあっていたものが失敗の前の状態まで戻った。


070908_2157~0001.jpg


塗装は本番の前に十分すぎるほどチェックを。


作業の効率化を図りたいのなら塗料はできるだけ高品質のものを。


急いては事を仕損じる。 

初めての木の塊

2007年09月04日 21:27

生徒さんが初めて木の塊と対峙しました。


引算の木彫は想像していたものより巨大な塊に見える。


想像より大きな塊に鑿はまったく動かず、作品ができるイメージが全くできず意気消沈していました。


このような感覚は誰でも感じることなので心配いらないよと背中を押すために


14年前自分が高校卒業して弟子入りしたときの本当の処女作である4寸の獅子頭を見せて


ゆっくりでも丁寧に根気強く作品に取り組めば誰でも素敵な作品ができることを話してみました。


070904_1358~0001.jpg



その事が聞いたかどうかはわからないですが、その後何とか木彫人生最初の鑿入れは無事通過しました。 


少し感慨深かったです。


 


 

高いところで愛を叫べば

2007年09月03日 22:04

土曜日に披露宴に出席してきました。


この辺りで一番高いところで。


070901_1840~0001.jpg


 


いろいろな人の少しずつのやさしさがあってのふたり。


シンプルだけれどブレの少ない家庭ができそうな雰囲気がありました。


独身男が進む時に何かと参考にすることが多くなるので末永くお幸せに。


 


 


 


 


 



最近の記事