FC2ブログ

淡々とやるべきことをこなす

2006年05月28日 21:24

060528_1557~0001.jpg

懸魚の鰭の荒彫りが終わりました。
いろいろな雑事に追われ自分のペースで仕事ができなかったり、
飲みすぎて使い物にならなかったり、予定よりだいぶかかっってしまったがもう完成が見えてきました。

これだけ大量に木っ端が出ると普段は全く感じくなってしまった木の香というものが仕事場に充満しているのを感じ改めて木を扱う仕事をしているのだと思い、この香りが仕事場に来る人を長居させるのかと少し納得したりしなかったりしました。


どうでもいいことですが純情きらりの宮崎あおいが必要以上にかわいいのは何なんでしょうね。
スポンサーサイト



ただ思うのでした

2006年05月21日 21:08

5月にしては暑い日曜日

対岸の街もこの陽気で何時もよりにぎやかな風景に感じる。

そうだ。海に散歩に出かけよう。犬をつれて。

彼女は夏まで待てない様子で

白のコットン素材のワンピースをひらひらさせ

潮風の香りを集めるように波打ち際を歩いている。

僕はただその風景をぼんやり眺めてあくびを一つするのです。


というような事を妄想しながら懸魚の鰭を木取りをしていました。

明日から (BlogPet)

2006年05月21日 09:42

きょう鱒二が東海へカズヒロは友好は当番した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「鱒二」が書きました。

おみやげ

2006年05月17日 21:22

PA0_0000.jpg

おみやげで妖怪汁なる飲み物をもらっていたのですが、なかなかこの手の飲み物の飲むタイミングというものが分からず放置していたのですが、お腹が少しすいて甘味が欲しかったので飲んでみました。

普通のジュースだ。当然なんですけど。

飲み終わってからの少しのがっかりと空き缶の微妙な珍しさからくる処分して良いものかの迷いが時間がたつにつれわずらわしくなってきた。

またお前か (BlogPet)

2006年05月14日 09:38

朝日の、戦争するつもりだった。
きょうは東京で社会に戦争された!
きょうは不備を教育するはずだった。
きょう鱒二は朝日が東京で彫刻された。
朝日で調査するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「鱒二」が書きました。

花鳥図

2006年05月10日 20:53

今日は日彫展の昼から当番日だったので、少し早めに名古屋に行き
『花鳥画の煌き 東洋の精華』名古屋ボストン美術館を観てきました。
この美術館はいったことがなかったけど交通アクセスが良くけっこういい感じでした。
内容としては職業彫刻家である私がモチーフに扱う事の多い花鳥の成り立ちから、めでたい意味だったりアートが宗教や風土に根ざしていて
栄華を誇っていた有名無名かまわない秀作が展示してあります。

お時間があればぜひ。

明日から

2006年05月08日 19:53

HI350025.jpg

↑会場の風景

明日から東海日彫展が開催されます。
あす10:00からオープニングです。

私の会場当番は水曜日14:00~18:00までとなりました。

気が向いたら見に来てください。

同時開催で書となんかの記念か友好かの展覧会もやっています。

行方知れず (BlogPet)

2006年05月07日 09:40

ネットで広い無神経や、郵便やあからさまなど比べる
大体ポストに収まりきらないのに半分露出して私がそのお宅に手渡しするようじゃ業務としてあまりにも多い
郵便と比べると誤配達を招いているに違いないのに半分露出してます
話は変わって私がそのお宅に手渡しするようじゃ業務としてあまりにも多い
同じポストに収まりきらないのに半分露出してそのまま放置していく無神経さも気に入らない
ちゃんとした月曜日でした
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「鱒二」が書きました。

1000円分の価値

2006年05月06日 22:10

060505_1617~0001.jpg

↑これはレプリカ

来週一週間は日彫展の準備やオープニングパーティーから消防の方の行政視察で大阪へいったりと忙しいのでGWのなか仕事をしました。

でも世の中休みの空気全開の中仕事となると正直乗る気がわかんというのが人の常というもので・・・・。

そんな空気に負けマンモス見てきました。
マンモスに辿り着くまで一時間。感動のご対面。
単なる冷凍マンモスなんだけど金属の箱に入れられたそのものは
何か物言わん力があり、遠い昔に思いを馳せる物語を提供してくれました。 
 レイトショーの映画の値段でしたけどまあいいのでしょう。

またお前か

2006年05月02日 22:32

新しく製作している顔シリーズ。
彩色に苦戦中。
3回塗りなおしになって作品が一回りちいさくなった。
画家の友人に彩色のアドバイスを受ける。的確だ。
彫刻家の色彩センスなんて無いに等しいんですかね。やっぱり。


そんなこんなで朝日がまた面白い記事を載せていましたね。
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
この中で[戦後、日本が国際社会に復帰するにあたって前提となった東京裁判の内容が、国民に継承されていないという事実は、60年を過ぎてなお戦争責任の空白が問われる現状を映し出しているともいえそうだ。]
これっておかしくないか。
時間がなかったり作為的に削除したにしろ多くの人は教わった事などない事柄なのに、朝日は教育の不備による無知を戦争責任の空白などという事と結びつ付けるのはどうかと思う。

戦争の話はおいといて、昔から思っていたけど歴史って現在から溯っていく風な教育の方が良いんじゃないかな。面白いと思うよ。

最近の記事