FC2ブログ

突き詰めていくとシンプルになる2

2005年08月31日 22:02

持論というか論ずるまで昇華していないが彫刻とか絵画などの所謂美術作品というものは作者の心やメッセージを表現する為の媒体であって簡単に言えば最小のメディアの言っていいと思う。
思いを相手に伝えるためのツールとしてのメディア。
メディアとしての美術作品をみた場合私が使っている彫刻というものは絵画・映像・写真などと比べるとメディアとしての認識領域が狭く、多くの人に引っかかりにくいというマイナスの要素があります。端的に現れているのは公募展などで鑑賞者の一作品に対する時間が極端に短く人の流れが速い。 
では彫刻のプラスの要素とはいったい何なんでしょうか。
多くの人には引っかからないが引っかかる人には作者の思いなどの情報が余すことなく伝わるということだと思います。骨太なんです。多分。

ここまでは彫刻というものの在り様について話しましたが、このメディアとしての彫刻をふまえたうえで「なぜ裸なのか」について話していこうと思いますがそれはまた明日か明後日にでも。
スポンサーサイト



人ひとヒト 田舎の人ですから

2005年08月29日 22:00

ご立腹です。
何がってアルルの耳なし芳一のことですよ。
アルルの耳なし芳一といえばそう ヴィンセント・ヴァン・ゴッホです。 なぜご立腹かといえば、昨日見に行ってきたわけですよ。ゴッホ展。http://www.chunichi.co.jp/gogh/ 所属している団体が年会費の中から捻出させ3枚も送られてきたので、人が多いところが苦手な田舎の人がしかたなく名古屋くんだりまでいったわけですよ。 人が多いとこ大嫌いな私が勇気を出して乗り込んだ地下鉄が普段いる客とは別のベクトルの方が乗られていてなんか異様な雰囲気でした。そんな違和感を感じつつ栄の駅を出てはじめてその理由がわかりました。
24時間テレビと日本ど真ん中まつりhttp://www.domatsuri.com/index_pc.htmlが行われていて人があふれかえっていました。もうその時点で帰りたい症候群に駆られていたのですが勇気を振り絞って美術館へ・・・。

へ?50分待ち??
まあまあ許そう。ひまわりは今日で見納めとかいう話も聞いていたし。
がまん我慢で会場内へ・・・。
ひと人ヒト人ひとヒト。ふざけんなよ。なんでゴッホの作品をを見るのに満員電車みたいに押し合いへし合い他人と肌を触れなければいけないのだ!!
もうひどいなんてもんじゃないよ。あんなもん何を見に行ったのかわかんないくらいひどい。ひどすぎるわ。主催者側も人が捌ければそれでいいのか?ゴッホの作品を見てほしいと思うならクレームが出ることを覚悟で入場制限しろよ。 ひまわりの前にいた警備員なんか人の多さでひまわりを監視する事も出来ずにただただ呆然と人の流れに揺られていたぞ。 まあよくゴッホの作品に不備が出なかったと思う。いっそのこと万博みたいに回る歩道みたいにしとけば混雑もしなかっただろうに。
 作品の評価とは別にゴッホ展という企画し管理している人間に原稿用紙5枚くらい弁明をさせたい感じでした。 0点だわ。

突き詰めていくとシンプルになる

2005年08月27日 21:31

 今製作している日展の彫刻って埃をかぶってしまったたといっていいほどの保守で古臭い代物という認識が一般的だとは思うのです。
会場に並んだ裸の女性像は一種異様で「アートというのはもっと尖っていなくてはならないし、人と同じようなものを作って何がアートだ」と嘲笑している若い世代が多くいます。その結果現在の公募展が総じてカルチャースクールの延長みたいになってしまっていてジリ貧なのを実感しています。
そのジリ貧の展覧会の彫刻はなんで裸なのか?と聞かれることがありますが正直美大とかなら習ってるのか知りませんが無学なので自分なりに思うことを明日かあさってにでも・・・・。

名作といわれたアニメについて

2005年08月26日 21:51

インターネットで見れる無料のテレビというものが在る。
GYAO http://www.gyao.jp/ 
 この中の番組であしたのジョーが夏限定で放送されていてもうなんか矢吹丈ってひどいね。人として成熟していないにもほどがあるよ。

それから話には聞く力石の告別式が実際に行われたという事だがアンテナが鈍っているせいか追悼してやろうなんて全く思わなかったです。

ジョーっていつ真っ白になるんでしたっけ?

いらいらしながら

2005年08月26日 08:48

テスト

2005年08月25日 21:47

第一回テスト
第二回テストは携帯からアップロード予定

最近の記事